無料でホームページに薬事法チェックとSEOができる 「らくらく薬事チェッカーSEOプラス」リリース

健康食品などの中小通販企業が楽天などのオンラインモール出店、オーバーチュアなどの広告出稿が手軽になるだけでなく、SEOで戦略的な集客・売上向上も可能になる無料ツール

株式会社ヒューゴ 2007年07月02日

SEOコンサルティング企業の株式会社ヒューゴ(大阪市中央区、代表:加藤学)と、食品表示コンサルティング企業の株式会社ラベルバンク(大阪市淀川区、代表:川合裕之)は、ホームページ記載内容の薬事法違反をチェックすると同時に、適法なキーワードでヤフーなどの検索結果上位表示を支援するシステム「らくらく薬事チェッカーSEOプラス」を共同開発し、リリース致します。

「らくらく薬事チェッカーSEOプラス」は、健康食品などの薬事法に配慮した表記の必要がある商品をインターネットで販売する中小事業者の利用を想定しており、
(1) 誰でもいつでも無料で利用できるASP型サービスであること
(2) 薬事法上のNGワードチェックとSEO対策アドバイスが同時に受けられること
(3) ホームページのURLを入力するだけで結果がEメールで受け取れる簡便性と即時性
を特徴としています。

インターネット上での食品販売者を取り巻く環境として、「薬事法に沿った表記を習得・維持する体制づくりの難しさ」「検索結果の上位表示を実現・維持する技術力の欠如」という問題点があります。
さらに、適法な表記を行った場合でも、「効能をアピールできないため購入につながりにくい」「効能関連キーワードでヤフーなどの検索結果に表示されないため、集客につながりにくい」という矛盾につきあたる現状があります。
このような中で、「薬事法に適合し、かつ売上も維持・向上できる方法」が求められてきました。両社が行うコンサルティングの現場で同様の要望が顧客からあがっていることを受け、共同開発・リリースすることとなりました。本サービスは、「公正な企業活動の推進・発展」という社会的意義、及び「事業者に対し消費者保護を啓蒙する」という観点から、無料での提供に踏み切りました。

■『らくらく薬事チェッカーSEOプラス』
(リンク »)

◆有料によるソリューションサービスも同時リリース
同時に両社共同の有料サービス「薬事法&SEOダブルリライトPRO」では、両分野のプロフェッショナルが共同でカスタムメイドにあたることで、ハイレベルに薬事&集客を融合させた業界で初めて(当社調べ)のサービスで、中小事業者が気軽に利用できる10万円(税別)に価格を設定しました。

■ 株式会社ヒューゴ (リンク »)
設立:2004年9月 本社:米国 日本支社:大阪市中央区 代表取締役:加藤 学 事業内容:インターネットマーケティング及びコンサルティング、効果実証型インターネットコンテンツ企画・制作・運営

■ 株式会社ラベルバンク (リンク »)
設立:2003年9月 本社:大阪市淀川区 代表取締役:川合 裕之 事業内容:食品表記に関するコンサルティング、及び情報提供サイトの企画・制作・運営

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ヒューゴ
取締役 榎本 徹( エノモト トオル )
Mail: 4u@hugoinc.us Tel: 06-4866-5556(代)
Fax: 06-4866-5557 Direct phone: 080-3037-6954
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-2-11 ベネトン心斎橋ビル10F
――――――――――――――――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヒューゴの関連情報

株式会社ヒューゴ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!