メタWeb研究所、SEEBOX と共同で 高画質映像の管理・配信機能マッシュアップAPIを開発

株式会社メタWeb研究所 2007年07月05日

株式会社メタWeb研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木潤一)と株式会社 SEEBOX(本社:東京都台東区、代表取締役:坂井直樹)は、高画質映像の管理・保管・配信を行う機能を誰でも簡単にマッシュアップ(*)が可能なWebAPI(**)を開発します。SEEBOX が持つ高度な映像管理配信サービスを、メタWeb研究所の先進的なマッシュアップ技術を用いてWebAPI化します。これにより、特定のインターフェースに縛られていた機能を誰でも簡単に、自由に、様々な場所から利用することが可能になります。

1. 概要
株式会社メタWeb研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木潤一)と株式会社 SEEBOX(本社:東京都台東区、代表取締役:坂井直樹)は、高画質映像の管理・保管・配信を行う機能を誰でも簡単にマッシュアップが可能なWebAPIを開発します。SEEBOX が持つ高度な映像管理配信サービスを、メタWeb研究所の先進的なマッシュアップ技術を用いてWebAPI化します。これにより、特定のインターフェースに縛られていた機能を誰でも簡単に、自由に、様々な場所から利用することが可能になります。


2. 映像管理サービスのWebAPI化によるメリット
メタWeb研究所は、国内で例のないマッシュアップ技術の検証から実装までを行う会社です。メタWeb研究所の先駆的なWebAPI技術を用いて映像管理配信機能をWebAPIすることで、特定のインターフェースに縛られることなく自由な場所から利用することができます。WebAPI化された機能は様々な場所から自由に利用できるため、インターフェースに縛られていた状態と比べて格段に利用用途が広がります。たとえば、地図情報など外部の情報源と映像情報をマッシュアップさせ新しい付加価値をもった情報ソースを作りだすことや、ポータルやコマースサイトなど既存のシステム・サービスに付加機能として映像管理配信機能を統合することが簡単に行うことができます。
WebAPI化する映像管理サービスの基盤は、SEEBOX社のSEEBOX STUDIO Enterprise を使用します。同サービスは、H.264ベースの方式を使用した高画質な映像をネットワーク上で保管・管理・公開できるサービスです。
WebAPI の企画・設計をメタWeb研究所・SEEBOX社共同で行い、実装はSEEBOX社が行います。


3. マッシュアップ技術・WebAPI技術の動向
WebAPI を利用しサービスを束ね、新しい付加価値をもったサービスを作り上げる マッシュアップ という技術は、Web2.0 というトレンドとともに急速な広がりを見せています。マッシュアップ 技術は、ライトウェイトなWebプロトコルを用い、情報の連携・統合を図るものです。今日ではコンシューマー向けのサービスにとどまらず、企業内にもその流れが見られ、エンタープライズ・マッシュアップという言葉に代表されるように、ERP(*)やCRM(**)などのパッケージアプリケーションを統合する場面への適用ケースも注目を集めています。


メタWeb研究所について
株式会社メタWeb研究所は、Web空間にある集合知を情報のメタ化により体系化することを目指し、RubyOnRailsやAjaxなど先端の技術を使いWeb2.0ソフトウェアをSaaSとして提案・提供する会社です。


4. 本件に関するお問い合わせ
株式会社メタWeb研究所
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-21高野ビル3階
TEL 03-3222-4810 FAX 03-3222-4798
担当:赤堀

用語解説

マッシュアップ:Web上で複数の異なる情報やサービスを複合させて新しいサービスを形作ること。
WebAPI : Webで使われる通信方法を使ったアプリケーションプログラミングインターフェース 比較的容易に離れたサーバのサービスを使用することができる。
H.264 : ITU(国際電気通信連合)によって勧告された、動画データの圧縮符号化方式の標準の一つ。「ワンセグ」や、「PSP」、次世代DVDの「HD DVD」や「Blu-ray Disc」、「iPod」やマルチメディアソフト「QuickTime」などで標準動画形式として採用されている。
ERP : Enterprise Resource Planningの略。企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念のこと。またこれを実現するための統合型(業務横断型)ソフトウェア。
CRM : Customer Relationship Management の略。情報システムを応用して企業が顧客と長期的な関係を築く手法のこと。またそれを実現するソフトウェア。(*) 圧倒的な開発効率を誇るWebアプリケーション開発のためのフレームワーク。オブジェクト指向のスクリプト言語Rubyでつくられており、短時間で高機能なWebアプリケーションを構築することができる。
AJAX : Asynchronous JavaScript + XMLの略。ユーザーインターフェース構築技術の総称。画面遷移を伴わない動的なWebアプリケーションの製作が実現可能になる。
SaaS : Software as a Serviceの略。ソフトウェアをサービスとして配布し利用できるようにした配布形態。サービス型ソフトウェアとも呼ばれる。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社メタWeb研究所の関連情報

株式会社メタWeb研究所

株式会社メタWeb研究所の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR