「ISO/IEC 27001」の認証を取得

-コンピュータシステムの運用監視業務で-

株式会社セキュアヴェイル 2007年07月11日

株式会社セキュアヴェイルは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「ISO/IEC 27001」の認証を2007年6月11日付けで、本社をはじめとする東京ブランチ、松山ブランチの全事業所を対象に取得いたしました.

コンピュータセキュリティの構築や運用・監視、ログ解析サービスを行う株式会社セキュアヴェイル(所在地:大阪市北区東天満1-1-19 代表取締役社長:米今政臣、ヘラクレス上場:証券コード3042)は、本社をはじめとする東京ブランチ、松山ブランチの全事業所を対象に、6月11日付で情報セキュリティマネジメントの国際規格である「ISO/IEC 27001」の認証を取得しました。

今回の認証は、セキュアヴェイルが提供する「コンピュータシステムの運用監視サービス」と「ログの分析サービス」、それらの営業活動を対象としています。

セキュアヴェイルは、2004年6月に情報セキュリティマネジメントシステムの国内規格「ISMS認定基準Ver.2.0」の認証を取得しましたが、ISMSが情報セキュリティ管理のための国際規格へ統一され、2006年10月にISO/IEC 27001シリーズとして発行されたため、このたび認証の更新手続きを行ったものです。

この「ISO/IEC 27001」の取得により、当社の情報セキュリティマネジメントシステムの管理体制や運用が適切に整備され、厳格な運用がされていることについて国際規格レベルにあることが認証されたことになります。

今後も、お客様の情報資産をより適切に管理・運用するために、全社をあげてセキュリティポリシーに基づいたさらなる情報セキュリティマネジメントシステムの強化に取り組むとともに、お客様に対し信頼性の高いサービスを提供して参ります。

● 登録概要
・登録時業者   株式会社セキュアヴェイル
         大阪市北区東天満1-1-19 アーバンエース東天満ビル
・登録証番号   JQA-IMO173
・適合規格    ISO/IEC 27001:2005 / JIS Q 27001:2006
・登録活動範囲  「ログの分析・レポーティングサービス」
「リモートによるコンピュータシステムの運用・監視サービス」
「ホスティングサービス/ハウジングサービス」
「上記活動に伴うログ分析システムの開発およびセキュリティ製品・
サービスの営業」
・審査機関    財団法人 日本品質保証機構マネジメントシステム部門(ISR001) 

・登録日     2007年6月11日


以 上

【本件の連絡先】
株式会社セキュアヴェイル
技術本部長:三木 広報:森本 
TEL 06-6136-0020  FAX 06-6136-0018
大阪市北区東天満1-1-19 アーバンエース東天満ビル

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セキュアヴェイルの関連情報

株式会社セキュアヴェイル

株式会社セキュアヴェイルの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!