~小学生クイズ日本一決定戦!優勝賞品は100万円相当の夢応援プラン!~子供達の夢応援!『全国小学生ミラクルクイズ』開催!

バンダイネットワークス 株式会社 2007年07月20日

From PR TIMES

~小学生クイズ日本一決定戦!優勝賞品は100万円相当の夢応援プラン!~
子供達の夢応援!『全国小学生ミラクルクイズ』開催!
決勝大会は8月24日(金)東京都内にて開催予定
【7月18日(水)予選開始!7月20日(金)より告知番組の配信開始!】
出演:マギー審司、加藤夏希
バンダイネットワークス株式会社 (代表取締役社長:大下聡、本社:東京都港区、以下、バンダイネットワークス)は、インターネットとリアルイベントを融合した、全国の小学生に向けクイズイベント『全国小学生ミラクルクイズ』を、日本テレビ放送網株式会社の運営する「第2日本テレビ」(以下、第2日本テレビ)、株式会社小学館の運営する「ネットくん」(以下、小学館「ネットくん」)による特別協力、および本イベントのスローガンである“子供達の夢応援!”に賛同いただいた協賛企業各社のご支援により、2007年7月18日(水)より開始いたしました。
報道関係各位
バンダイネットワークス株式会社
2007年7月20日
-----------------------------------
~小学生クイズ日本一決定戦!優勝賞品は100万円相当の夢応援プラン!~
子供達の夢応援!『全国小学生ミラクルクイズ』開催!
決勝大会は8月24日(金)東京都内にて開催予定
【7月18日(水)予選開始!本日7月20日(金)より告知番組の配信開始!】
出演:マギー審司、加藤夏希
-----------------------------------
バンダイネットワークス株式会社 (代表取締役社長:大下聡、本社:東京都港区、
以下、バンダイネットワークス)は、インターネットとリアルイベントを融合した、
全国の小学生に向けクイズイベント『全国小学生ミラクルクイズ』を、
日本テレビ放送網株式会社の運営する「第2日本テレビ」(以下、第2日本テレビ)、
株式会社小学館の運営する「ネットくん」(以下、小学館「ネットくん」)による
特別協力、および本イベントのスローガンである“子供達の夢応援!”に
賛同いただいた協賛企業各社のご支援により、2007年7月18日(水)より
開始いたしました。
『全国小学生ミラクルクイズ』は、全国の小学生を対象とした3人1組のチーム
対抗戦によるクイズ大会です。チームメンバーは、同じ小学校に通う子供であれば、
性別・年齢の組み合わせは自由で、兄弟・姉妹での応募も可能です。
3人1組のチームを結成した子供達は、家庭や各種施設のインターネットに
接続されたパソコンから、『全国小学生ミラクルクイズ』の公式サイト( (リンク ») )にアクセスすることによって本イベントに参加する事が
可能となります。
予選でのクイズは、教科書メーカーである東京書籍株式会社の監修・協力のもと、
「国語」「算数」「理科」「社会」「英語」などの学習分野に加え、「天文」「昆虫」
「お魚」「動物」「ことわざ」などの雑学分野といった様々なジャンルから出題されます。
インターネットを活用した予選クイズ大会を勝ち抜いた12チーム(予定)は、
2007年8月24日(金)に東京都内で実施される決勝大会に招待され、3人1組の
チームメンバーが協力し合いながら、「新宿」「池袋」「浅草」「水道橋」といった
東京都内の名所を横断するサバイバル形式のクイズ大会に挑みます。
最後まで勝ち抜いた2チームが、汐留で開催される日本テレビのイベント
「GO!SHIODOMEジャンボリー」内の特設会場にて、決勝戦を戦い、
優勝チームが決定します。
優勝チームには、優勝賞品として応募時に投稿頂いた「叶えたい夢」を応援する為、
総額100万円相当の「夢応援!プラン」が提供されます。この優勝チームの
「夢応援!プラン」を活用した、夢実現に向けた第一歩を踏み出す模様は、
後日ネット配信を行う予定です。
 なお、本日2007年7月20日より『全国小学生ミラクルクイズ』の公式サイト( (リンク ») )にて、司会のマギー審司さん、加藤夏希さん出演による、
本イベントの紹介告知番組を配信開始いたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バンダイネットワークス 株式会社の関連情報

バンダイネットワークス 株式会社

バンダイネットワークス 株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?