チャイナテレコム Ningxia Hui自治区にて開始するIPTVサービスに UTスターコムRollingStreamTM エンド・エンドのIPTVシステムを導入

ユーティースターコムジャパン株式会社 2007年07月23日

カリフォルニア州アラメダ、2007年7月18日/COMTEXニュース・ネットワーク経由PRニュースワイヤ - ファーストコール/--  本日、IPベースのエンド・エンドのネットワークソリューション/サービスのグローバルリーダーであるUTスターコム・インク(ナスダックコード:UTSI)は、中国電信が中国Ningxia Hui 自治区にて新たな商用IPTVネットワークを展開に向けて、UTスターコムのRollingStreamTMエンド・エンドのIPTVソリューションを導入したことを発表しました。

「UTスターコムのRollingStreamTMは、中国で最も広く導入されたIPTVプラットフォームで、商用展開で現在までに、中国全土で13以上もの地方で約27万もの加入者がいます。
上海メディアグループ、BesTV, 国営ラジオ/映画/テレビ(SARFT)および中国情報当局(MII)との広範囲なコラボレーションに加え、中国におけるUTスターコムの導入技術と大規模なIPネットワーク管理における実績によって、当社は今日の中国におけるIPTVテクノロジー・リーダーとしての確固たる地位を築いています。」と、UTスターコム ワールドワイドマーケティング副社長のブライアン・キャスキーは述べています。

5百万以上もの人口を抱えるNingxia Hui自治区は、中国の内陸北端付近に位置しており、内陸側のモンゴル自治区と同時にShaanxi(Shanxi)地域とGansu地域に隣接しています。
1万人の加入者をサポートする最初の導入は、52チャンネルのテレビ番組、48時間のタイムシフト機能、3000時間のVODコンテンツやカラオケ、オンラインゲーム、テレビベースのSMSとその他インタラクティブなアプリケーションを提供しています。UTスターコムは、ストリーミングサーバーから加入者宅のセット・トップ・ボックス(STB)まで、エンド・エンドでRollingStreamTMソリューションを提供しています。


UTスターコムのRollingStreamTMについて
UTスターコムのRollingStreamTMは、通信事業者やブロードバンドサービスプロバイダーが、IPベースのネットワーク上で、高品質のテレビ番組やオンデマンド・エンターテイメントプログラムを提供できるように設計されたエンド・エンドのソリューションです。また、RollingStreamTMは、拡張性、信頼性に加え、テレビ番組、タイムシフトTV、ネットワークDVR(n-DVR)、ビデオ・オン・デマンド(VoD)、ニアー・ビデオ・オンデマンド(NVoD)、バーチャルチャンネルなどを含む新サービスと既存ネットワーク上でインタラクティブ機能やプライベート化機能をサポートする帯域効率性を提供するよう設計されています。このソリューションにより、サービスプロバイダーは、収益増加や新サービス増加、また顧客満足度と顧客保持率を高めることができます。
UTスターコムRollingStreamTMの詳細は下記URLをご参照ください。
(リンク »)

UTStarcom, Inc.について
UTスターコムはエンド・ツー・エンドのIPネットワーク・ソリューション事業とインターナショナル・サービス&サポート事業におけるグローバル・リーダーです。世界中の新興および既存の通信市場で、ブロードバンド、ワイヤレス、ハンドセット・ソリューションを提供しています。UTスターコムは、費用効率の高いエンド・ツー・エンドのIPネットワークへの移行をお手伝いするのと同時に、お客様が既存のインフラストラクチャを使用して利益を創出するアクセス・サービスを素早く展開することを目指しております。1991年に設立し、米カリフォルニア州アラメダに本社、そして研究・開発拠点を米国、中国、韓国、インドに置いています。UTスターコムはFORTUNE 1000企業です。
UTスターコムジャパンはUTStarcom. Inc.100%出資の日本法人です。

ユーティースターコムジャパン株式会社 URL:www.utstar.co.jp
UTStarcom Inc. URL: www.utstar.com

1995年のプライベートセキュリティ訴訟改革運動に基づくセーフ・ハーバー・ステートメント
本プレスリリースは1934年の修正証券取引法のセクション21Eの意義の範囲内で将来の予測に関する記述であり、UTスターコムの期待、信念、決意に関する記述、将来の戦略に関する予測、UTスターコムのRollingStreamTMを使用した中国における新たな商用IPTVネットワークの導入に関する予測、加入者数と回線数に関する予測、提供されるコンテンツの予測、付加価値サービスの予測、当社製品によってもたらされる加入者へのメリットに関する予測、当社製品が導入される時期とターゲットに関する予測、当社製品を使用したサービスの需要成長に関する予測、中国市場が発展し続けるという当社の計画に関する予測、急速に変化するテクノロジーに関する予測、急速に変化する中国における通信市場の性質に関する予測、システム導入や製品紹介の起こりうる遅れに関する予測、新しい契約、パートナーシップ、アライアンスの終了に関する予測、中国政府の規制やライセンス要求における変更に関する予測、中国における経済および政治の安定性に関する予測を含んでいます。本プレスリリースにおける全ての予測に関する記述は、同プレスリリース作成日時点に当社が入手できた情報に基づくものであり、いかなる将来の予測に関する記述も、更新する義務は当社にはないものとします。将来の予測に関する記述は、リスクと不確実性を伴った将来の予測に関する記述で、実際の結果が当社の現在の予測と異なる可能性があります。これらのリスクとUTスターコムの業績に関する他のリスクは、SEC(証券取引委員会)に提出した最新の年次報告書(フォーム10-K)、四半期報告書(フォーム10-Q)、および臨時報告書(フォーム8-K)においても当社が明記している通りです。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ユーティースターコムジャパン株式会社の関連情報

ユーティースターコムジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR