米国オンラインゲームポータルサイト「gPotato」会員200万人突破

株式会社ガーラ 2007年07月24日

連結子会社GALA-NET,INC.(ガーラネット、米国カリフォルニア州 CEO:菊川 曉)の運営しておりますオンラインゲームポータルサイト「gPotato」(ジーポテト、http://www.gpotato.com)は、平成19年7月19日(現地時間)に会員数が200万人を突破いたしましたので、下記の通りお知らせします。

1.gPotatoの概要
米国「gPotato」は平成17年11月に開設し、現在までに以下6タイトルのサービス提供を行っております。
  ゲームタイトル サービス提供開始日
① Flyff online 平成17年11月3日
② SPACE COWBOY online 平成18年5月25日
③ RAPPELZ 平成18年10月2日
④ CORUM ONLINE 平成19年2月15日
⑤ Shot-Online 平成19年 5月 2日
⑥ Upshift Strike Racer 平成19年7月18日

また、日本においては平成18年10月より「Gポテト」( (リンク ») )を開設し、欧州においては平成18年12月より「gPotato」( (リンク ») )を開設し、サービス提供を行っております。


2. 米国gPotatoの会員数の推移

平成18年 3月末  34万人突破
平成18年 6月末  39万人突破
平成18年 9月末  60万人突破
平成19年1月1日 100万人突破
平成19年7月19日 200万人突破
平成19年7月24日現在 210万人


3.今後の取組み
 GALA Groupとしては、今後も優良なオンラインゲームの提供を通じ、「gPotato」ブランドの強化ならびにオンラインゲーム事業のグローバル展開を推進してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ガーラの関連情報

株式会社ガーラ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから