カスタマトリックス、業界初となるポイント制を取り入れた ITエンジニア登録派遣サービス「Job M@TRIX(ジョブマトリックス)」を立ち上げ

~ 継続性の高い優秀な技術者派遣制度により、企業、フリーランスエンジニア双方にメリット ~

株式会社カスタマトリックス 2007年07月31日

物流・金融システム開発、ネットワークセキュリティ構築のエンジニアリングサービスを行う、株式会社カスタマトリックス(本社:東京都新宿区 代表取締役 田村英之、以下カスタマトリックス)は、フリーランスのITエンジニアを対象とした、業界初のポイント制を取り入れた登録派遣サービス「Job M@TRIX」を立ち上げ、2007年8月1日づけで新規登録を開始することを発表いたしました。

「Job M@TRIX」のサービスの核となる業界初の独自のポイント制「JM@P(ジェーマップ)」は、月間報酬総額に応じたポイントを登録会員に付与するもので、知人紹介時、誕生月など年間を通じて特別な機会にはボーナスポイントもプラスされます。

また、カスタマトリックスでは、「Job M@TRIX」のスタートに伴い、株式会社ネットマイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本雅 以下、ネットマイル社)と提携いたしました。これにより、「JM@P」ポイントとネットマイル社の運営するインターネット上の共通ポイントプログラム「ネットマイル」が交換できるようになります。

「Job M@TRIX」では「JM@P」の活用により、独立志向の強い優秀なフリーランスのエンジニアが、経験を活かしながらスキルアップ・キャリアアップを目指せる場を提供します。また本サービスは、大手企業のプロジェクトにおけるコンプライアンスの厳格化に準拠し、有能な人材を適正な管理下で提供できるスキームを構築いたします。

ITエンジニアの人材市場動向 
 現在、企業業績の回復、団塊の世代の一斉定年、少子化の影響で、08年3月卒業予定の大学生・大学院生の求人倍率は2.14倍となるなど、新卒・中途共に人材の売り手市場が続いており、ITエンジニアの人材不足は特に深刻fな状況になっています。カスタマトリックスは2005年より、大手企業向けのITエンジニアリングサービスに特化した事業を推進してまいりましたが、受注の好調さに加え、大手を中心としたコンプライアンス強化、人材獲得競争の激化もあいまって、有能で信頼できる人材の確保が困難さを増してきておりました。有能なITエンジニアは独立志向が高く、フリーランスや契約社員、派遣社員などの形態にとどまりながら活躍の場を探す傾向も強い一方で、大手企業側では個人情報保護やJ-SOXなどといったコンプライアンス要求の中、十分な信頼性が担保された人材を求める声が高まっており、ITエンジニア市場の需給ギャップはますます拡大しています。

 「Job M@TRIX」は、このような人材ニーズの需給ギャップを解消し、独立志向の強いエンジニアを多面的に支援しながら、キャリアアップ・スキルアップを目指せる人材バンクです。

エンジニアがフリーになることは、主体的な仕事選びができる、単位時間当たりの実収入が増えるといったメリットばかりではなく、現実には「仕事の選り好みができない」「選り好みばかりして、スキルアップができない」「交渉、契約ごとなどが苦手で、不利な契約で仕事をすることが多い」「相談相手が減り、無理をすると体調を崩しやすくなる」などのデメリットに直面することになりがちです。さらに前述のコンプライアンス強化の傾向を受けて、フリーのエンジニアが上場企業の発注業務に携わること自体が困難になってきています。

今回の「Job M@TRIX」の登録者には、これらの問題をすべてクリアするべく、ジョブ、メンタル面でのサポートを
徹底した上で、クライアントには管理の行き届いた安心・上質なアウトソース先としてご紹介できるプログラムを用意しています。
今後、カスタマトリックスは、「Job M@TRIX」の登録者のキャリア/スキルアップを支援し、着実に実績をつくることに注力してまいります。さらに、将来的には登録者向けの技術教育サービスや確定申告サービスの提供、専用クレジットカードの発行などにより、顧客企業および登録エンジニアの双方に高い付加価値のあるサービス提供をはかっていく考えです。そして、従来にない、新しいフリーランスエンジニアのジョブマッチングサービスとして、初年度3,000名程度の登録を見込んでいます。

また、「Job M@TRIX」の新規登録スタートに伴い、ネットマイル社とも協力して8月1日から1ヶ月間、登録時に「Netmile」500mileプレゼントキャンペーンを実施いたします。

このプレスリリースの付帯情報

ジョブマトリックス job M@trix

用語解説

【ネットマイル社について】 (リンク »)
2000年11月設立。三井物産株式会社の連結子会社で、同社のIT事業戦略の一端を担う。インターネット上の共通ポイントプログラム「ネットマイル」を2001年4月にサービス開始。2007年5月現在、加盟企業数1,112社、会員口座数399万口座(PCとモバイル合計)の規模であり、日本最大のインターネット上の共通ポイントプログラムである。

【 カスタマトリックスについて 】
2005年設立。大手企業向けのITエンジニアリングサービスに特化した事業を展開。2007年よりフリーランスのITエンジニアを対象とする業界初のポイント制を取り入れた登録派遣サービス「Job M@TRIX」を開始。企業および登録エンジニアの双方に高い付加価値のあるサービスを提供する。

◆会社概要◆
   社名:  株式会社カスタマトリックス
   代表者:  代表取締役 田村英之(たむら ひでゆき)
   本社:  東京都新宿区新宿3-11-10
  資本金:  3000万円
     設立: 2005年7月
電話(代表):  TEL:03-3226-5631
Webサイト: (リンク »)


<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

株式会社カスタマトリックス
新規事業室:ジョブマトリックス事業部 管理本部 亀田 裕美子
Tel:03-3226-5631
Email:info@job-matrix.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カスタマトリックスの関連情報

株式会社カスタマトリックス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから