オクトキュービック、実質最大200万円キャッシュバック 「W(ダブル)モドル・キャンペーン」開始!

株式会社オクトキュービック 2007年08月01日

From PR TIMES

オクトキュービック、外国為替証拠金取引「オクトFX」にて
実質最大200万円キャッシュバック※
「W(ダブル)モドル・キャンペーン」開始!
※お預リ5,000万円以上&お取引4,500ロット以上の条件
 株式会社オクトキュービック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:増田潤治)では、2007年8月1日(水)より外為証拠金取引「オクトFX」におきまして、キャンペーン期間中の取引高&口座残高に応じたダブルキャッシュバックキャンペーン「W モドル・キャンペーン」を開始いたします。
 
 キャンペーン実施期間中、「オクトFX」取引口座でお取引をされたお客様の中から、評価基準時点において条件を満たしている方にもれなく、お預り取引証拠金合計額(※1)に対するキャッシュバック&取引ロット数(※2)×200円のキャッシュバックをいたします。
※1 お預り取引証拠金合計額とは、お客様よりお預りしている取引のご資金の額です。
※2 取引ロット数とは、FX取引における最小取引単位の呼称です。「オクトFX」では1ロット=1万通貨単位と表します。
【キャンペーン概要】
◆キャンペーン実施期間
2007年8月1日(水)~2007年9月29日(土)
◆評価基準時点
2007年9月29日(土) AM6時
◆対  象  者
口座開設日が2007年9月20日(木)までのお客様
※キャンペーン開始以前に口座開設された方、および、現在お取引されている方を含みます。
◆評 価 対 象
A: 評価基準時点における、お預り取引証拠金合計額
※『オクトFX』取引口座のお預り取引証拠金合計額が評価対象となります。
※9月28日(15:00まで)に出金依頼をされますと、同日中にお預り取引証拠金合計額(評価対象額)から減額されますのでご注意下さい。
B: キャンペーン実施期間中における、取引ロット数合計
◆評 価 方 法
評価対象AおよびBそれぞれについてキャンペーン条件に基づき区分分けを行い、いずれか低い方の区分を総合区分とします(A、Bいずれもブロンズ以上が最低条件)。総合区分に応じて、お預り取引 証拠金合計額に対するキャッシュバック&取引ロット数(※一定の上限あり)×200円のキャッシュバックをいたします。
◆キャンペーン条件
A お預り取引証拠金合計額
B 取引ロット数
<評価条件>
ブロンズ:A 300万円以上~1,000万円未満  B 300以上1,500未満
シルバー:A 1,000万円以上~2,000万円未満  B 1,500以上3,000未満
ゴールド:A 2,000万円以上~5,000万円未満  B 3,000以上4,500未満
プラチナ:A 5,000万円以上   B 4,500以上
<キャッシュバック金額>
ブロンズ:A 3万円  B 6万円~20万円 (取引1,000ロット以上は一律上限 20万円)
シルバー:A 30万円  B 30万円~ 50万円 (取引2,500ロット以上は一律上限 50万円)
ゴールド:A 70万円  B 60万円~ 80万円 (取引4,000ロット以上は一律上限 80万円)
プラチナ:A 200万円  B 90万円~100万円 (取引5,000ロット以上は一律上限 100万円)
【「オクトFX」とは】
 オクトキュービックが提供するインターネット外国為替証拠金取引サービスです。外国為替証拠金取引(FX) が初めての方でも、初回5万円からお取引を始められます。また、100万円の仮想資金によるデモトレード (無料)で事前にシステムや取引の操作方法などを試すことができ、安心です。「オクトFX」は初めての方にもお取引しやすい設計になっています。
【オクトキュービック会社概要】
商号:株式会社オクトキュービック(OKT CUBIC,INC.)
URL: (リンク »)
所在地:東京都中央区新川2-12-16
設立年月日:2005年2月8日
資本金:5億円(2007年1月24日現在)(岡藤ホールディングス株式会社100%出資)
代表取締役社長:増田潤治
事業内容:
金融先物取引業務(登録番号:関東財務局長(金先)第89号)
商品先物取引業務(農林水産大臣・経済産業大臣許可 商品取引員)
商品ファンド販売業務(許可番号:金農経(1)第123号)
金融庁長官・農林水産大臣・経済産業大臣許可商品投資販売業者(販売法人)
貴金属地金販売業務
純金・プラチナ積立取扱業務
関連会社:
岡藤ホールディングス株式会社(持株会社)
【ジャスダック証券取引所上場企業 証券コード:8705】
岡藤商事株式会社
岡藤ビジネスサービス株式会社
岡藤情報サービス株式会社
オカトーインベストメントマネジメント株式会社
サン・キャピタル・マネジメント株式会社
オカトーショウジシンガポールPte.Ltd.
オカトーインターナショナル(米国),Inc.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オクトキュービックの関連情報

株式会社オクトキュービック

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから