Wyse Technology社製デュアルモニタ対応シンクライアント「Wyse V10L」 平成19年8月1日、日本国内販売開始

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 2007年08月01日

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(東京都新宿区 代表取締役会長 吉本万寿夫)は、この度、米国Wyse Technology社製デュアルモニタ対応「Wyse V10L」販売を開始することと致しました。

Wyse Technology社(Wyse Technology Co., Ltd、本社米国サンノゼ)は、Windows-Based Terminalを1995年に世界で最初に販売、全世界で40%のシェアを獲得。Fortune TOP 100社中、40社が同社製品を採用という高い実績を誇るシンクライアントのリーディングカンパニーです。

株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、Wyse Technology社の国内一次店として、この度、同社がその革新的な技術により開発した“デュアルモニタ対応”シンクライアント「Wyse V10L」を日本国内で初めて販売することとなりました。

「Wyse V10L」はデュアルモニタをサポートし、高解像度な32 ビットビデオコントローラにつなげる高性能なCPU を搭載しています。また、Wyse Device Manager により数千単位でのデスクトップの中央管理が可能です。

金融機関等、デュアルモニタ使用が要求される環境を、シンクライアントで実現する画期的なソリューションです。

『Wyse V10L』の特徴
○ Dual-Video 性能がビルドイン
   (デュアルモニタ用スプリッタケーブルの購入が別途必要)
○ 高解像度な32 ビットビデオコントローラにつなげる高性能なCPU を搭載
○ リモートアプリケーション実行の大幅高速化
○ DVI-I ポートを通じて高速でクリアなビデオ性能
○ Wyse VL クラスの中でも最も早いブート時間

用語解説

○Wyse Technology Co.,Ltd.
1981年設立 (25年の実績)。本社 : 米国サンノゼ。
Windows-Based Terminalを1995年に世界で最初に発表、販売。全世界で40%のシェアを獲得。(IDCレポート)
Fortune TOP 100社中、40社がWyseを採用。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの関連情報

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?