拡大するMPEG IC市場の新しいアプリケーション

株式会社データリソース 2007年08月02日

今までにはなかったビデオキャプチャと再生が市場に登場し、MPEGビデオIC市場には大きな成長の余地があることもあり、米国調査会社のインスタット社は報告する。MPEG IC出荷数は、2006年の6億4900万から2011年に16億に伸びるとインスタット社では予測している。

今までにはなかったビデオキャプチャと再生が市場に登場し、MPEGビデオIC市場には大きな成長の余地があると、米国調査会社のインスタット社は報告する。MPEG IC出荷数は、2006年の6億4900万から2011年に16億に伸びるだろうとインスタット社は述べる。MPEGビデオICは、モバイル端末のような小さなデバイスから大きなデジタルテレビセットなどの、多くの民生品のビデオストリームの圧縮と解凍に利用されている。

「H.264エンコーダとデコーダICが急速に成長すれば、今後のMPEG-2/4のASPエンコーダとデコーダICの出荷数の成長はとても遅いだろう。MPEG-2/4ASPエンコーダとデコーダIC市場の収益は、この市場の大きな価格圧力と多くの競争企業によって、下降するだろう」と、インスタット社のアナリストMichelle Abraham氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 2006年、Rockchip、MtekVision、ChipnutsからのモバイルMPEG-4 ICの出荷が始まり、AmbarellaとHorizon SemiconductorなどからH.264が登場した
■ 2006年、MediaTekは、再びMPEG-2DVDデコーダICのトップサプライヤとなり、MPEG-2エンコーダICのLSIロジックのトップサプライヤでもある。STMicroelectronicsは、MPEG-2 MP@MLセットトップボックスデコーダICとH.264デコーダICのトップサプライヤである。

インスタット社の調査レポート「MPEGビデオIC市場:2006年の市場規模、主要な技術規格、IC製品、主要企業 - MPEG Video ICs: H.264 in the Limelight」は、MPEGビデオチップの世界市場を調査した。MPEG ICのタイプ別の、2011年までの出荷数と収益、平均価格を予測し、X MPEG IC市場の出荷数と、収益、市場シェアも掲載している。

[調査レポート]
MPEGビデオIC市場:2006年の市場規模、主要な技術規格、IC製品、主要企業
MPEG Video ICs: H.264 in the Limelight
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから