ケーブルウエスト デジタルテレビサービスを一新

~ ディズニー・チャンネル,ハイビジョンチャンネルの提供を開始 ~

ケーブルウエスト株式会社 2007年08月17日

株式会社ジュピターテレコムのグループ会社であるケーブルウエスト株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長松本正幸、以下ケーブルウエスト)は、2007年10月1日より、デジタルテレビサービスを一新し、放送コンテンツをより一層充実させた新コースの提供を開始いたします。

今回の新コースでは、ご家族でお楽しみいただけるハイクオリティ・エンターテイメント・チャンネルの『ディズニー・チャンネル』、ディズニーアニメ専門チャンネルの『トゥーン・ディズニー』に加え、ハイビジョンならではの高画質、高音質を楽しんでいただける『ディスカバリー HD』、『FOXライフHD』、『ムービープラスHD』、『LaLa HD』、『J sports Plus (ハイビジョン)』*1)の5つのデジタルハイビジョンチャンネルをサービスラインナップに導入いたします。
*1) オプションチャンネルのため、別途料金が必要です。

新コースとして、「デジタルベーシック」コース(税込5,229円/月),お手頃な「ライト」コース(税込4,389円/月)を提供します。また2008年には、双方向性をいかしたビデオ・オン・デマンドサービスなど、ますます楽しく使いやすいデジタルサービスの提供を予定しています。

ケーブルウエストは、今後も、顧客満足度向上をめざし、積極的に良質なデジタルサービスを提供してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ケーブルウエスト株式会社の関連情報

ケーブルウエスト株式会社

ケーブルウエスト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!