~ あなたもブロガーとして、テレビ番組に出演してみませんか? ~新番組「バズトーク(仮)」でブロガー/ブログを紹介

株式会社PR TIMES 2007年08月24日

From PR TIMES

10月5日より放送開始 テレビ神奈川にて毎週金曜24:00から放送


メディアのためのプレスリリースポータルサイトを運営する株式会社PR TIMES(CEO:山田 健介)が制作協力するテレビ新番組「バズトーク」(仮称)[テレビ神奈川]は、アクティブでユニークなブロガー及びそのブログを紹介するコーナー「ブログセレクト(仮称)」をスタートします。

PR TIMESは、ブロガーのアクティブなブログ生活を応援し、企業とブロガーのリレーションの構築をサポートするために、感度の高いブロガー向けに様々なキャンペーンを展開しています。
今回の「テレビ番組内でブロガー(ブログ)を紹介」という取り組みも、「(自らの)ブログをTV番組にて紹介したい」というブロガーの皆様の潜在的なニーズに応える試みです。

また、現在日本では「*インターネットユーザーの4人に3人が週に1回はブログを閲読する」とも言われ、ユニークなブログを番組内で紹介することは、視聴者にとって有益な情報であると考えました。

 ブロガーの皆様ご応募お待ちしております。
*エデルマン・ジャパン 日本におけるブログ利用動向調べ参照


<番組概要等>
■ 「バズトーク」(仮称)について
 局名:テレビ神奈川
 放送日:毎週金曜日24:00~24:10
 概要:松竹芸能の芸人(TKO)と女性タレントが、時節に合ったトレンドアイテムやメディアで流行っているアイテムや場所などについて、雑学を交えて視聴者にわかりやすく紹介する番組

■ 番組で紹介するブロガーの選定基準について
・“ユニーク”であること
・一定の“メディア力”があること
※ジャンル等の制限は一切ございません。

■ 放送予定日
・10月5日(金)放送以降

■ ブロガー申込〆切日(第1次〆切)
・9月12日(水)12:00
 「テレビ番組の中で自分のブログを紹介したい!」と思うブロガーの皆様からの多数のご応募をお待ちして
 おります!
※なお、収録等の詳細につきましては、当選者の方に直接御連絡致します。

■ 応募方法
1: (リンク ») にアクセス
2:必要事項記入し、ブログタイムズに仮登録
3:事務局から審査結果の連絡、ブログタイムズへの登録完了
4:当ブロガーキャンペーンへの応募

■ 当選者発表
当選者の方は、メールにてご連絡させていただきます。


【会社概要】
会社名:  株式会社 PR TIMES
住所:    東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立:    2005年12月  
代表:    山田 健介
資本金:  2500万円(2007年3月末現在)
事業内容:・インターネットメディア事業[企業とメディアのリレーションサイト「PR TIMES」の運営]
       「PR TIMES」は、企業とメディアのリレーションをサポートする会員制のサイトです。
このサイトを利用することにより、企業は各種広報業務(後述参照)についてワンストップで実施することが可能になります。また、メディア製作者は、日々企業から受け取るリリースだけでなく、トレンド情報、社会背景、調査結果などの「記事(番組)のネタ」になる情報について、簡単に検索・照会することが可能になります。
       ・企業とブロガーのリレーション構築を支援するサービス
株式会社PR TIMES URL: (リンク »)
ブログタイムズ URL: (リンク »)
PR視点のSEO対策 URL: (リンク »)


株式会社PR TIMES  担当:石黒・牧野
Tel:03-5572-6072 Fax:03-5572-6075
Mail:prtimes@vectorinc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社PR TIMESの関連情報

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMESの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!