Chakraアプライアンスサーバ 「Resalio Crux」リニューアルモデル、平成19年8月29日、販売開始

~Starterモデル(1CPU/1インスタンス)\3,000,000より、3モデル販売~

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 2007年08月29日

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(東京都新宿区 代表取締役会長 吉本万寿夫)は、この度、Chakraアプライアンスサーバ「Resalio Crux」リニューアルモデルの販売開始をお知らせいたします。

J-SOX法対応の為、データベースに対するアクセスログ管理の重要性は益々高まっています。このアクセスログ管理において、データベースサーバへ全く負荷を与えることなく、100%のアクセスログ記録を実現したのが「Resalio Crux(Chakraアプライアンスサーバ)」です。

「Resalio Crux(Chakraアプライアンスサーバ)」Starterモデルは、ライセンス料金300万円のChakraを最適なサーバに搭載し、300万円(監視対象1CPUサーバ/1インスタンス、ログ1か月分保存を想定)にて販売致します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの関連情報

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!