モバイルポータルサイト「ケータイlivedoor」にコンテンツ連動広告の配信サービスを提供開始!

CROOZ株式会社 2007年09月20日

From PR TIMES

 モバイル総合サービスの株式会社ウェブドゥジャパン
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小渕宏ニ、
大証ヘラクレス上場:証券コード2138)は、株式会社ライブドア
(以下、LD社)(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)
が運営するモバイルサイト「ケータイ livedoor」にコンテンツ
連動広告の配信サービスを提供し配信開始致しました。

 モバイル向けコンテンツ連動広告は、当社が今年5月より業界に
先駆けて本格的に提供を開始しているもので、モバイルにおいて、
今後急成長が期待されている広告サービスとなっております。
今回の取組は、LD社が、モバイルで展開している、
モバイルポータルサイト「ケータイ livedoor」において、
コンテンツ連動広告による収益加速化の一翼を担うサービスとなっております。
当社においても、今回の提供によってコンテンツ連動広告の配信サービス
展開をより加速させるものと考えております。
 
 コンテンツ連動広告は、コンテンツの内容を解析し、その内容と
関連性の高い広告を配信するため、通常の広告に比べ、広告クライアント、
サイト運営者、エンドユーザーのいずれにもベネフィットが高いとされており、
急成長を続けるモバイル広告市場においても、とりわけ、市場拡大に期待が
高まっているサービスとなっております。

ウェブドゥジャパンでは、この取組を通じて、モバイルP4P広告サービスの
拡大を促進し、さらなる発展に邁進して参ります。

-------------------------------------------------------------------
<コンテンツ連動広告とは>
-------------------------------------------------------------------
携帯サイトのウェブページを随時クロールすることで全文を解析し、
日本語テキストデータから文を単語に分割、キーワード抽出をすることで、
ユーザーが閲覧している携帯サイトのウェブページの内容を判断。
その内容に連動した広告のみを選び出し、該当するウェブページ上に
最も効果的な広告を表示するサービスです。
 費用対効果の高いアプローチが可能となるコンテンツ連動広告の
広告クライアントは、携帯サイトを訪れるユーザーが広告をクリックすることで
課金が発生するため、広告クライアントの商品に興味を持つユーザーに対して、
費用対効果の高いアプローチが可能です。

-------------------------------------------------------------------
<「ケータイ livedoor」とは>
-------------------------------------------------------------------
ケータイ livedoorとは、ニュースや天気、地図や路線案内など約30種類の
サービスを無料で利用する事の出来るポータルサイトです。
また、現在iモード公式メニュー内にも採用をされ、利用度も飛躍的に伸びて
おります。

-------------------------------------------------------------------
<株式会社ウェブドゥジャパンについて>
-------------------------------------------------------------------
会社設立以来、モバイルビジネスの可能性に着目し事業を展開してきました。
2004年8月、業界に先駆けてモバイル専用ロボット型検索エンジン「CROOZ!」の
開発を皮切りに、キーワード連動型広告「アドサーチ」を提供開始。
2007年5月からは、コンテンツ連動広告の配信サービスを開始するなど、
モバイル広告市場が注目を集める中で、携帯リスティング広告のフロンティア
としてプレゼンスを高めています。他に、モバイルコンテンツの配信をはじめ、
モバイルソリューションなど、モバイル関連分野を中心として総合的にサービスを提
供しています。
■会社名:株式会社ウェブドゥジャパン (コード番号:2138 大証ヘラクレス)
■URL: (リンク »)
■所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町5番地1 住友不動産麹町ビル
■設立:2001年5月
■資本金:316,697,500円 (平成19年3月末日現在)
■代表者:代表取締役社長 小渕宏二

※「CROOZ!」は株式会社ウェブドゥジャパンの登録商標です。
※「EZweb」はKDDI株式会社の登録商標です。
※BREW(r)およびBREW(r)に関する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。
※「iモード」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の
 登録商標または商標です。
※JavaおよびJavaに関連する商標は米国およびその他の国における
 米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CROOZ株式会社の関連情報

CROOZ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!