「2007年版 トナーマーケット総覧」を販売開始

高速及びPOD分野を切り開くトナーと関連材料市場の将来展望

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2007年09月27日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社データ・サプライ発行の調査レポート「2007年版 トナーマーケット総覧」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成19年9月27日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「2007年版 トナーマーケット総覧」を販売開始

  ~高速及びPOD分野を切り開くトナーと関連材料市場の将来展望~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社データ・サプライ発行の調査レポート「2007年版 トナーマーケット総覧」の販売を開始しました。

詳細ページ: (リンク »)


■■ 資料概要 ■■

トナー市場及び、トナー用レジン、キャリア、CCA、磁性粉、色材、外添剤、カーボンブラック、WAXの関連8市場の総計100社を超えるメーカーを詳細分析

---------------------------------------------------------------------
【調査主旨】

電子写真製品用のトナー市場はワールドワイドで引き続き活況を呈しています。しかし、トナー、レジン、磁性粉等の業界を詳細に分析すると、撤退メーカーが相次いでおり、大きな変化が起きています。一方、アジア地域を中心に新規参入も出ています。こうした状況を背景に総合的に調査を行いました。本年の調査のポイントは以下の通りです。

1.モノクロトナーではアナログPPC 用とFAX 用は減少しますが、デジタルPPC(MFP)用、プリンタ用ともに堅調で全体量は1桁台の伸びですが、増加しています。カラートナーはPPC(MFP)用、プリンタ用とも2桁増が続いています。大きな流れとしては、日本メーカーが中心の構図は当分続きますが、海外、特に中国を含めたアジア勢の伸びも少しずつみられるようになってきました。

2.高解像度、高画質対応で、ここ数年来はケミカルトナーの小粒径化が優位と考えられていましたが、粉砕トナーメーカーでも、ケミカルトナー同様の5.5~6μmの小粒径対応をしていくメーカーも増えてきました。

3.モノクロ、カラーのハードの傾向としてはオフィス向け及び、POD向けの高速機器の投入が各社、活発です。特に70枚/分以上の「セグメント5」及び「セグメント6」の領域では、これまで100cpm以上の品揃えのなかったシャープがモノクロMFPを上市しました。また、キヤノンもカラー70枚/分の「imagePRESS C7000VP」を上市しました。カラーの高速分野では、まだ粉砕トナーが使用されていますが、ケミカルトナーが今後この高速領域にいつ入ってくるかが注目されるところです。

4.その他の動向としては、日本では、日本ゼオンが自社初のカラーケミカルトナーを上市、ブラザー工業のカラーLBPに搭載されました。また、積水化学工業はレジンから撤退し、三井化学が吸収しました。海外では、中国で初めてトナー用レジンメーカーが出現した(「Shandong Keling」)ほか、台湾の感光体メーカー「シノナー」がケミカルトナーを研究開発し、量産が近づいています。

5.従来通り、「レジン」「キャリア」「CCA」「磁性粉」「着色材」「外添剤」「カーボンブラック」の市場についてもレポートします。

---------------------------------------------------------------------
【調査対象品目】

1.調査対象品目
 1)トナー
  (1)粉砕トナー(カラー、モノクロ)
  (2)ケミカルトナー(カラー、モノクロ)
 2)トナー用レジン
 3)キャリア、磁性粉、荷電制御剤(CCA)
 4)カラートナー用色材
 5)外添剤
 6)カーボンブラック
 7)トナー用WAX
 8)その他関連品目

2.調査対象先
 1)トナーメーカー [国内外60数社]
 2)トナー用レジンメーカー [国内外10社]
 3)キャリア[4社]、磁性粉[4社]、荷電制御剤[6社]、色材メーカー[5社]、
   カーボンブラックメーカー[3社]、外添剤メーカー[6社]、
   WAXメーカー[9社]
 4)その他関連メーカー

---------------------------------------------------------------------
【調査概要】

調査範囲:
 調査対象範囲は2005年~2011年とする。

調査方法:
 (1)取材対象メーカー及び関連メーカーへの直接訪問面接調査。
 (2)公開されている文献、資料、統計等の分析及び調査。
 (3)弊社に蓄積されているデータの活用。

調査形態:
 本調査はマルチクライアント方式による調査である。


■■ 資料目次 ■■

Executive Summary

A.集計分析編
 1.全世界でのトナー生産動向
  1)日本/海外メーカー別全体生産動向(2005年~2011年)
  2)用途別・成分別生産量全体推移(2005年~2011年)
  3)生産地域別全体生産動向(2005年~2011年)
  4)成分別メーカー別全体生産動向(2005年~2011年)
  5)用途別メーカー別全体生産動向(2005年~2011年)
 2.北米・南米地域における生産動向
  1)メーカー別生産量推移(2005年~2011年)
  2)メーカー別成分別生産量推移(2005年~2011年)
 3.欧州地域における生産動向
  1)メーカー別生産量推移(2005年~2011年)
  2)メーカー別成分別生産量推移(2005年~2011年)
 4.アジア・日本地域における生産動向
  1)メーカー別生産量推移(2005年~2011年)
  2)メーカー別成分別生産量推移(2005年~2011年)
 5.全世界でのトナー需要動向
  1)用途別地域別需要動向推移(2005年~2011年)
  2)日本における用途別需要動向推移(2005年~2011年)
  3)北米地域における用途別需要動向推移(2005年~2011年)
  4)欧州地域における用途別需要動向推移(2005年~2011年)
  5)その他地域における用途別需要動向推移(2005年~2011年)
 6.ハードメーカーとトナーメーカーの供給関係一覧
  1)モノクロ(アナログ/デジタル)PPC
  2)モノクロプリンタ・FAX
  3)カラーPPC
  4)カラーレーザー/LEDプリンタ
 7.関連材料市場動向分析
  1)レジン市場
  2)キャリア市場
  3)磁性粉市場
  4)荷電制御剤市場
  5)フルカラートナー用色材市場
  6)外添剤市場
  7)カーボンブラック市場
  8)ワックス市場

B.トナー市場編
 1.海外メーカーの生産動向
  1)用途別成分別生産量推移(2005年~2011年)
  2)メーカー別生産量全体推移(2005年~2011年)
  3)モノクロ/フルカラートナーのメーカー別生産量推移
    (2005年~2011年)
  4)トナー成分別のメーカー別生産量推移(2005年~2011年)
 2.海外メーカーの個別生産動向(2005年~2011年)
3.海外メーカーの生産拠点一覧
  1)北米・南米地域における生産拠点
  2)欧州地域における生産拠点
  3)アジア地域における生産拠点
 4.日本メーカーの生産動向
  1)用途別成分別生産量推移(2005年~2011年)
  2)製法別モノクロ/カラー別生産動向(2005年~2011年)
  3)メーカー別生産量全体推移(2005年~2011年)
  4)モノクロ/フルカラートナーのメーカー別生産量推移
    (2005年~2011年)
  5)トナー製法別のメーカー別生産量推移(2005年~2011年)
  6)トナー成分別のメーカー別生産量推移(2005年~2011年)
  7)メーカー別種類別生産量動向(2006年)
  8)メーカー別粒径別生産量動向(2006年)
  9)ハードメーカーへのトナー納入量一覧及びハードメーカーの内製率
    (2006年)
 5.国内メーカーの国内外生産拠点概要
  1)生産拠点一覧
  2)国内の生産拠点一覧
  3)北米地域での生産拠点一覧
  4)欧州地域での生産拠点一覧
  5)その他地域での生産拠点一覧
 6.日本メーカーの個別生産動向

C.レジン市場編
 1.全世界でのレジン生産動向
  1)地域別生産量推移(2005年~2011年)
 2.日本メーカーの生産動向
  1)地域別種類別生産量推移(2005年~2011年)
  2)地域別種類別生産金額推移(2005年~2011年)
  3)メーカー別生産動向(2005年~2011年)
  4)種類別地域別生産動向(2005年~2011年)
 3.トナーメーカーへのレジン納入量一覧(2006年)
  1)全体
  2)スチレン-アクリル系
  3)ポリエステル系
  4)その他
 4.レジンメーカーの生産拠点概要
  1)国内生産拠点一覧
  2)海外生産拠点概要
 5.日本メーカーの個別生産動向(2005年~2011年)

D.関連材料市場編
 1.キャリア市場
  1)メーカー別生産量(2005年~2011年)
  2)メーカー別生産金額(2005年~2011年)
  3)種類別メーカー別生産量推移(2005年~2011年)
    鉄粉キャリア/フェライトキャリア/マグネタイトキャリア
  4)用途別種類別生産量推移(2005年~2011年)
  5)用途別種類別生産金額推移(2005年~2011年)
  6)種類別粒径別生産量推移(2005年~2011年)
  7)コーティング材料別生産量推移2005年~2011年)
  8)市場及技術動向
  9)キャリアメーカーの主要納入状況
  10)メーカー別生産拠点一覧
  11)個別メーカー動向
    パウダーテック/関東電化工業/DOWA IPクリエイション/戸田工業
 2.磁性粉市場
  1)メーカー別生産量推移(2005年~2011年)
  2)メーカー別納入金額推移(2005年~2011年)
  3)メーカー別主要納入先(2006年)
  4)メーカー別生産拠点一覧
  5)個別メーカー動向(2005年~2011年)
    戸田工業/三井金属鉱業/チタン工業/関東電化工業
 3.荷電制御剤(CCA)市場
  1)正・負帯電別メーカー別生産動向推移(2005年~2011年)
  2)種類別生産動向推移(2005年~2011年)
  3)最新技術動向(カラー対応/環境対応動向)
  4)価格動向
  5)荷電制御剤メーカーの主要納入状況
  6)メーカー生産拠点一覧
  7)個別メーカー動向(2005年~2011年)
    オリヱント化学工業/保土谷化学工業/クラリアント/藤倉化成/
    日本カーリット/中央合成化学
 4.フルカラートナー用色材(Y.M.C.)市場
  1)色別生産量推移(2005年~2011年)
  2)色別生産金額推移(2005年~2011年)
  3)市場動向
  4)主要製品と価格
  5)メーカー別種類別生産動向推移(2005年~2011年)
  6)個別メーカー動向(2005年~2011年)
    大日精化工業/クラリアント/山陽色素/東洋インキ製造/
    大日本インキ化学工業
 5.外添剤市場
  1)外添剤の種類別生産量推移(2005年~2011年)
  2)外添剤の種類別生産金額推移(2005年~2011年
  3)トナーの種類別外添剤の動向
  4)メーカー別特性(国内外別/OEM・サードパーティ別)
  5)主要製品と価格
  6)最近の使用状況
  7)外添剤の新規参入メーカー動向
  8)メーカー別種類別生産動向推移(2005年~2011年)
  9)個別メーカー動向(2005年~2011年)
    キャボット/デグサ/トクヤマ/チタン工業/テイカ/ワッカー
 6.カーボンブラック市場
  1)カーボンブラックの生産量/生産金額の推移(2005年~2011年)
  2)カーボンブラックの主要メーカー(2006年)
  3)環境対応
  4)OEM量とサードパーティ量
  5)その他
 7.トナー用ワックス市場
  1)ワックスの生産量/生産金額の推移(2005年~2011年)
  2)ワックスの種類別生産割合(2006年)
  3)ワックスの種類と参入メーカー
  4)ワックスの価格動向

E.電子写真製品機種一覧
 1.PPC(MFP)のトナー成分別主要機種一覧
 2.レーザー/LEDプリンタのトナー成分別主要機種一覧
 3.レーザー/LEDFAXのトナー成分別主要機種一覧


■■ 概要 ■■

商 品 名:2007年版 トナーマーケット総覧
発 刊 日:2007年8月30日
発   行:株式会社データ・サプライ
調査・制作:株式会社データ・サプライ
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4判ワープロ製本
価   格:630,000円(税抜600,000円+消費税30,000円)別途送料500円

詳細ページ: (リンク »)


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR