ビジネス情報ポータルサイト「COBS ONLINE」へニュースコンテンツ提供を開始!

株式会社PR TIMES 2007年10月16日

From PR TIMES

企業とメディアのためのリレーションサイト「PR TIMES」、
ビジネス情報ポータルサイト「COBS ONLINE」へ
ニュースコンテンツ提供を開始!



株式会社ベクトル(本社:東京都港区、CEO:西江 肇司)の子会社、株式会社PR TIMES(CEO:山田 健介、以下:PR TIMES)は、企業とメディアのためのリレーションサイト「PR TIMES( (リンク ») )」にて、2007年10月15日(月)より、株式会社 毎日コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川 信行、以下:毎日コミュニケーションズ)の運営するビジネス情報ポータルサイト「COBS ONLINE( (リンク ») )」へニュースコンテンツの提供を開始いたしました。

これにより、「PR TIMES( (リンク ») )」で配信されたプレスリリースは、「COBS ONLINE( (リンク ») )」内、「COBS ONLINE新商品・新サービス情報」ページにて掲載されます。

今後もPR TIMESでは、様々なステークホルダーに対してコンテンツを効果的に届けられるよう、ニュースコンテンツの提供サイトを拡充してまいります。

【「COBS ONLINE」とは】
『COBS ONLINE』(コブスオンライン)は、毎日コミュニケーションズが20代前半の若手ビジネスパーソンに向けて、キャリアとスキルという視点から、「今という流動的な時代を自分から楽しむビジネス力を身につける」ことを提案するメディアです。
COBSはthe Council On the Business Stylesの頭文字を取ったもので、さまざまなビジネススタイルを提案し、読者とナレッジを共有するメディアです。『COBS』はフリーマガジン(会員への宅配および駅専用ラックへの設置)、ウェブサイト、携帯、イベントとメディアを越えて展開します。


■株式会社ベクトルについて
PR会社のベクトルは、PR事業を中心として、クチコミマーケティング、ネットPRなどのコミュニケーションサービスを提供するマーケティングカンパニーです。
【会社概要】
会社名:  株式会社 ベクトル
住所:   東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立:   1993年3月30日  
代表:   西江 肇司
資本金:  2億6500万円(2007年3月末現在)
事業内容: マーケティング分野における戦略的PR等
        口コミに関するコミュニケーションマーケティング事業
        映像制作業務・その他これらに付加する一切の事業
URL:   (リンク »)

■株式会社PR TIMESについて
【会社概要】
会社名:  株式会社 PR TIMES
住所:   東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立:   2005年12月  
代表:   山田 健介
資本金:  2500万円(2007年3月末現在)
事業内容: (リンク ») \ (プレスリリース配信サービス「PR TIMES」)の運営
        (リンク ») \ (ブロガーリレーションサービス「ブログタイムズ」)の運営
URL:   (リンク »)

【報道関係お問い合わせ先】
株式会社PR TIMES  三島、石黒、山田
TEL:03-5572-6080   FAX:03-5572-6065   E-mail :prtimes@vectorinc.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社PR TIMESの関連情報

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMESの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?