おちまさとプロデュース「南青山ヤング社長クラブ(ハート)」が結婚情報サービス パートナーエージェントのWEB コンテンツとして登場!

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 2007年10月23日

From PR TIMES

あの社長の恋愛観・結婚観に鋭く切り込む!
おちまさとプロデュース「南青山ヤング社長クラブ(ハート)」が
結婚情報サービス パートナーエージェントのWEB コンテンツとして登場!



あの社長の恋愛観・結婚観に鋭く切り込む!
おちまさとプロデュース「南青山ヤング社長クラブ(ハート)」が
結婚情報サービス パートナーエージェントのWEB コンテンツとして登場!




株式会社テイクアンドギヴ・ニーズの子会社、株式会社パートナーエージェント
(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐藤茂)は、10月1日より自社Web サイトを
大幅リニューアルいたしました。
それに伴い、新たなコンテンツとしてプロデューサーのおちまさと氏による
「南青山ヤング社長クラブ(ハート)」がスタート。
20代の若手社長の恋愛観や結婚観を、「クラブオーナー」のおち氏自らがホストと
なって鋭く切り込みます。


☆おちまさとプロデュース「南青山ヤング社長クラブ(ハート)」とは?☆

【クラブ設定】
東京・南青山…ここには、ごく限られた人間だけがその存在を知る秘密クラブが
あるという。その名も「南青山ヤング社長クラブ(ハート)」。選ばれた若き企業経営者
だけが入会を許されるそのクラブは、彼らが誰にも言えない恋愛や結婚について
「オーナー・おちまさと」と赤裸々に語りあう場です。

【内容】
熾烈な競争社会に生きる彼ら若き経営者の、仕事・恋愛における奮闘ぶりを、
おちまさと氏との「入会審査」という名のインタビューで毎月ご紹介をします。
クラブ特典としては、若手起業家の先輩、野尻佳孝氏
(株式会社 テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役社長)の講演会や、
パートナーエージェント女性会員との合コンなどを企画し、
Web上で公開してまいります。



☆ベールに包まれた結婚生活を野尻社長が特別に語る!☆

第1回のゲストはクラブ創立記念特別企画として、当クラブの名誉会長であり、
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役社長である野尻佳孝氏。
野尻氏とおちまさと氏はプライベートでも親しいとはいえ、いままでお互いの
恋愛観・結婚観などを話し合ったことはないという間柄。
そんな野尻氏も、このほど結婚生活をスタートさせたばかり。ベールに包まれた
野尻氏の結婚秘話、そして新生活とは!?まだどこにも語られたことのない
新婚生活に、オーナー・おちまさと氏が迫ります!



【サイURL】
■ パートナーエージェントホームページ
(リンク »)   

■ 南青山ヤング社長クラブ(ハート)
(リンク »)


【株式会社パートナーエージェント概要】
パートナーエージェントは、ハウスウエディング最大手のテイクアンドギヴ・
ニーズが提供する結婚情報サービスです。誰よりも結婚を考えてきた経験を活かし、
「パートナー探しのエージェント」として信頼されるサービスを目指しています。


商号:株式会社パートナーエージェント
事業内容:結婚情報サービス事業
設立:平成18年9月15日
本店所在:東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビルディング4F
代表者名:佐藤 茂
資本金:300,000千円
株主構成:株式会社テイクアンドギヴ・ニ-ズ100%
URL: (リンク »)
                                           
----------------------------------------------------------------
 
【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社パートナーエージェント  平田
Tel.03-5469-8015 Fax.03-5469-8039
info@p-a.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズの関連情報

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから