シナジーマーケティングとオプト  

「SaaS World 2007」でトークセッションを実施

シナジーマーケティング株式会社 2007年10月30日

 総合CRMカンパニーのシナジーマーケティング株式会社(大阪市北区、代表取締役:谷井等)は、2007年11月28日(水)と29日(木)に東京ミッドタウンで開催される『SaaS World 2007(IDGジャパン主催)』に、株式会社オプト(東京都千代田区、代表取締役社長CVO:鉢嶺登)と共同出展いたします。また同イベントの、28日(水)のコンファレンスにおいて弊社 代表取締役:谷井等と、株式会社オプト 取締役COO:野内敦氏によるトークセッションを実施いたします。

 『SaaS World 2007』は、SaaS(Software as a Service)にフォーカスしたイベントです。CRM・ERP・SCMなどの業務アプリケーションを必要とする企業様を対象に、“On Demand is in Demand”をテーマに掲げ、来場者の方々にSaaSの活用方法やユーザー事例をご紹介するものです。


 同イベントでの弊社とオプト社とのトークセッションは、『サービスの連携がもたらす新しい顧客情報戦略 ~PDCAサイクルの徹底と、SaaSの全社的な活用~』と題し、CGMの台頭によりマーケティング活動が複雑化し、新たな手法やサービスが求められる中で、顧客価値を最大に引き出すことができるSaaSの連携について皆様にご紹介する予定です。また展示会場(28日(水)・ 29日(木)の両日 11:50~17:00)では、SaaS型の国産CRMシステムとしてシェアNo.1を獲得した、統合顧客管理システム「Synergy!」を展示いたします。『SaaS World 2007』にご来場頂いたことがきっかけで、弊社のCRMシステムに関する有益な情報を得て頂き、皆様の今後のビジネスの一助となれば幸いです。皆様のご来場をお待ちしております。


■ SaaS World 2007 ≪シナジーマーケティング&オプト トークセッション概要≫
日程: 2007年11月28日(水)  ・時間: 16:15~17:15
場所: 東京ミッドタウン・ホール コンファレンス会場

トークセッションタイトル: 『サービスの連携がもたらす新しい顧客情報戦略
                       ~ PDCAサイクルの徹底と、SaaSの全社的な活用 ~』

トークセッション概要: CGMの台頭により、マーケティング活動が複雑化し、ユーザーの行動分析に注目が集まる中で、SaaS市場もまた従来型のスポット的な利用方法から、様々なサービスを組み合わせて包括的にユーザー管理を行うソリューションへと移り変わっています。今回のトークセッションでは新たな手法やサービスが求められる中で、顧客価値を最大に引き出すことができるSaaSの連携についてご紹介いたします。

講演者: シナジーマーケティング 代表取締役:谷井等 ・ オプト 取締役COO:野内敦氏
モデレーター: 株式会社IDGジャパン 福田 悦朋氏 (SaaS World主催)

※ 『SaaS World 2007』の詳細、およびトークセッション(コンファレンス)聴講の事前登録(10月下旬より開始予定)はこちらから ⇒  (リンク ») (SaaS World 2007オフィシャルサイト)


■ シナジーマーケティング株式会社 ⇒  (リンク »)

代表者:代表取締役 谷井 等  資本金 :252,800千円
所在地:大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル6F 
TEL:06-4797-2500 FAX:06-4797-2555
概要:シナジーマーケティング株式会社は、統合顧客管理システム「Synergy!」の提供をはじめ、お客様のCRM業務の代行・コンサルティング、さらには独自のCRMシステムの開発まで、CRMに関するお客様のご要望にワンストップでお答えする「総合CRMカンパニー」です。
お問合せ:シナジーマーケティング株式会社 広報室:川口・原田
E-mail: press@synergy-marketing.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シナジーマーケティング株式会社の関連情報

シナジーマーケティング株式会社

シナジーマーケティング株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!