シンクライアント環境でのアクセスログ分析を実現 統合ログ収集・分析・レポートシステム「LogCatcher for Meta Logger」を発売

シンクライアントの操作ログを管理・分析し、 監査に必要なレポートを容易に作成可能

株式会社ネットワールド 2007年11月08日

株式会社ネットワールド(東京都千代田区)と、三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(東京都港区)、アイベクス株式会社(東京都千代田区)の3社は、Citrix Presentation Serverのシンクライアントごとの操作履歴を記録するソフトウェア「Meta Logger(メタ・ロガー)」と、統合ログ収集・分析システム「LogCatcher(ログキャッチャー)」との連携を図ったシンクライアント環境対応の新製品「LogCatcher for Meta Logger」の販売を開始いたします。

本製品はネットワールド、三菱電機インフォメーションテクロノジーおよび、両社の販売代理店を通じて2007年11月9日より販売開始します。


日本版SOX法に向けた内部統制やコンプライアンス対応が急務である昨今、「いつ、誰が、何を」行ったかを克明に記録するモニタリング(監視)や記録した情報(ログデータ)の一元管理、迅速な分析・レポート環境など情報システム監査機能の強化が求められています。
一方、企業の情報漏洩対策やPC管理コスト抑制の観点から、サーバベースコンピューティングへの注目が高まっていますが、Citrixサーバ上のクライアント操作ログ管理ソリューションは、高価で導入の手間がかかり、詳細情報が記録できないなどの課題がありました。


これに対して、アイベクスが開発・提供する「Meta Logger」は、Citrix Presentation Server、およびWindows Terminal Service上のクライアントごとの操作履歴を記録するサーバ用の端末操作記録ツールで、サーバにインストールするだけで、容易かつ詳細にログを記録できる低価格な国産ソリューションです。
この「Meta Logger」と三菱電機インフォメーションテクノロジーの統合ログ収集・分析システム「LogCatcher for Meta Logger」を連携させることにより、「Meta Logger」が記録したログを専用データベースで統合管理し、豊富な分析テンプレートを活用してグラフ化、チャート化する機能で、監査ニーズにも対応可能な多様なレポートを容易に作成することができます。


なお、来る11月9日、ネットワールドとシトリックス・システムズ・ジャパンが共催する「Citrix Day 2007 in Tokyo」、および、「シンクライアント体験セミナー」(12月11日、渋谷マークシティー)にて本製品を展示・公開します。

※「Citrix Day 2007 in Tokyo」の詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)
※「シンクライアント体験セミナー」(12月11日、渋谷マークシティー)の
詳細は以下をご覧ください。
  (リンク »)

________________________
■「LogCatcher for Meta Logger」の価格と出荷時期
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
◇ 販売・出荷開始: 2007年11月9日

◇ 販売価格 :サーバライセンス 2,200,000円~(税別)

________________________
■「LogCatcher for Meta Logger」の特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
(1) 専用データベースで大量ログを圧縮保管
記録したログを自動収集し、長期間、広範囲にわたる大量のログを専用の大福帳データベースで効率的に圧縮保管して、ログ情報の改竄を防止します。
また、高速検索が可能です。

 
(2) 標準搭載の豊富な分析テンプレートで容易にレポート作成
ログインからログオフまでの動作時間チャートやメール送信ランキングなどの分析テンプレートを標準提供しています。専用画面から起動するだけで、
ログデータを容易にグラフ化/チャート化することが可能で、コンプライアンスや内部統制に必要なログ分析・監査環境を短期間で構築できます。


(3) 複数システムの形式の異なるログ情報を一元管理可能
シンクライアントの操作ログだけでなく、WindowsイベントログやSyslog形式のログも自動収集可能で、さまざまな形式のログデータを専用の
大福帳データベースで一元管理できます。
これにより、万一情報漏洩が発生した場合でも迅速な漏洩ルートの特定が可能です。

※「LogCatcher for Meta Logger」「MetaLogger」および各製品の詳細は以下をご覧ください。
(リンク ») (ネットワールド)
(リンク ») (三菱電機インフォメーションテクノロジー)
(リンク ») /(アイベクス)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR