エキサイトとSkype社が業務提携

エキサイト株式会社 2007年11月15日

From PR TIMES

エキサイトとSkype社が業務提携
~「エキサイトSkype」ソフトウェアの配布などコブランド展開に向け提携へ~
URL: (リンク »)



エキサイト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山村幸広、
以下エキサイト)は、インターネットにおける無料コミュニケーション・
ソフトウェア「Skype」を提供するスカイプ・テクノロジーズ S.A.
(本社:ルクセンブルグ、CEO マイケル・フォン・スワージ、以下Skype社)
と業務提携し、エキサイトとSkypeのCo-branding クライアントソフト
「エキサイトSkype」(以降、「エキサイトSkype」)を2007年11月15日より
正式サービス開始します。

------------------------------------------------------------------
■業務提携内容
------------------------------------------------------------------
エキサイトは、この度のSkype社との業務提携により、エキサイト内に専用の
ウェブサイトを開設し、エキサイトコンテンツと連携した「エキサイトSkype」
ソフトウェアを配布するほか、エキサイトの各サービスとの連携を強化し、
ユーザーサポートを含めエキサイトユーザーに利便性の高いサービスを
提供していくと共に、Skypeの日本国内における展開を共同で進めて参ります。

エキサイトとSkypeのCo-branding クライアントソフト「エキサイトSkype」は、
本日よりダウンロードができます。エキサイトでは、「エキサイトSkype」の
ウェブサイトを公開し、「Skype」に関するあらゆる情報やサービス・製品を
幅広く紹介し、「エキサイトSkype」及びオリジナル版「Skype」の
普及と利用拡大を進めます。

エキサイトでは、「Skype」の豊富な機能を活用し、エキサイトの各サービスや
コンテンツと「Skype」の連携を進めていきます。まずは、「エキサイトSkype」を
ポータル事業におけるエキサイトのオフィシャルコミュニケーションツールとして
ユーザーに提供します。今後はエキサイトブログとの連携をはじめに、
占い / カウンセリング / セミナーなどエキサイトの各サービスとの連携を図り、
Skypeを利用した新規サービスの構築を推し進めていきます。

------------------------------------------------------------------
■Co-branding クライアントソフト 「エキサイトSkype」概要
------------------------------------------------------------------
エキサイトとSkype のCo-branding クライアントソフト「エキサイトSkype」は、
エキサイトが提供する専用のSkype クライアントソフトであり、
オリジナル版のSkype クライアントソフトと同等の機能を持ち、
オリジナル版と同時にバージョンアップが保証されます。
「エキサイトSkype」では、エキサイトの検索やニュース記事を
一覧で参照できるエキサイト専用のブラウザータブが用意されます。
11月15日よりWindows版Co-branding クライアントソフト
「エキサイトSkype」が提供開始され、近日中に、Apple iMac版の
Co-branding クライアントソフト「エキサイトSkype」も正式提供開始されます
(Apple版についてはエキサイト専用のブラウザタブはありません)。

------------------------------------------------------------------
■今後の連携や提携予定について
------------------------------------------------------------------
・エキサイトブログにおいて、「エキサイトSkype」モジュールを自分のブログ上に
組み込み、他のSkypeユーザーとコミュニケーションを行ったり、
ビデオメッセージを公開できるようにしていきます。

・有料通話サービス提供のプラットフォームである「SkypePrime」を活用し、
エキサイトの既存サービスや新規パートナーとの連携で、新たな時間単位での
有料課金サービスを展開していきます(英会話、占いなど)。

・オープンチャットをエキサイトの標準チャットサービスとして活用し、
オープンチャット検索できるオープンチャットカテゴリーも展開していきます。

・Skype関連ハードウェアなどのECサイトを展開し、
Skypeの豊富な機能を活用しやすくします。

・すでにエキサイトのパートナーである世界のWiFi(無線LAN)コミュニティを
提供する"FON"を活用し、Skypeにより使いやすい環境を提供していきます。

------------------------------------------------------------------
■Skypeについて URL:Skype.co.jp
------------------------------------------------------------------
Skypeは、インターネット上で提供され、世界で急速に普及している
無料コミュニケーション・ソフトウェアです。インターネットを使えるところなら
世界中どこからでも、Skypeのソフトウェアのユーザー同士であれば
無料で音声やビデオ通話ならびにインスタントメッセージでのやり取りが可能です。
Skypeの登録ユーザー数は全世界で2億4千6百万人(2007年9月末時点)を
超えています。Skypeは28ヶ国語に対応しており、世界中のほぼすべての国で
利用されています。Skypeによるビジネスの収益源は、一般電話や携帯電話との
通話機能、SMS送信機能、ボイスメール機能、転送機能、また、
エクストラ(サードパーティー製プラグイン)のホスティングおよびロイヤリティ
などの有料サービスとなります。Skypeは、米国イーベイ社のグループ企業の
ひとつで、日本をはじめ世界各国のソフトウェア及びハードウェアメーカーとの
ビジネスネットワークを拡大しています。
Skypeの詳細はWebサイト skype.co.jp にてご覧頂けます。

------------------------------------------------------------------
■エキサイト(市場名:JASDAQ、 証券コード:3754)
 URL: (リンク »)
------------------------------------------------------------------
エキサイト株式会社が運営するインターネット情報サイト『エキサイト』は、
1997年12月のサービス開始より、検索サービスを軸にクオリティと
オリジナリティの高いコンテンツ・サービスを多数提供しています。
女性向けサイトNo.1の「Woman.excite」、エンターテインメント分野では
総合音楽サイト「エキサイトミュージック」、人気オンラインゲームを続々提供する
「Game.excite」、公式モバイルサイト、ショッピングなどのECサイト、
「ブログ」「翻訳」などの高機能ツールもいち早く提供しております。

近年は、ハイクオリティなウェブマガジン「エキサイトイズム」「ガルボ」などが
広く認知されています。さらにブロードバンドサービス「BB.excite」では、
ADSLや光ファイバーを業界最安値の月額525円から提供。
ブロードバンド向けコンテンツも充実させ、ブロードバンドカフェなど
リアルな場での展開も拡大しています。エキサイトは今後も、
インターネット総合メディアとして、エキサイトらしい
サービス・コンテンツの提供に努めてまいります。

------------------------------------------------------------------
■エキサイトプレスリリース
 URL: (リンク »)
------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エキサイト株式会社の関連情報

エキサイト株式会社

エキサイト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR