統合顧客管理システム「Synergy!」、ASP(SaaS)型の国産CRMシステムとしてシェアNo.1に

~2007株式会社ミック経済研究所調べ~

シナジーマーケティング株式会社 2007年11月27日

 シナジーマーケティング株式会社(大阪市北区 代表取締役:谷井等)の提供する、統合顧客管理システム「Synergy!(シナジー)」が、ミック経済研究所の 『ミドルウェアパッケージソフトの市場展望 CRM・BI編 (2007年度版・同年11月発表)』のCRM・ASP(SaaS)の出荷金額シェア調査で、ASP (SaaS)型の国産CRMシステムとしてシェアNo.1を獲得しました。「Synergy!」のシェア率は19.1%でした。(2004年度の同調査より4年連続して国産CRMシステムとしてシェアNo.1獲得となります)

 「Synergy!」は、オンデマンドで顧客データを統合管理する最新のCRMソリューションです。誰もが簡単に設計できる柔軟なデータベース構造を中心に、メール配信機能(POEM)/Webアンケート機能(WISH)/問い合わせ管理機能(HEAR)/携帯サイト作成機能(MOVE)など、多彩なコミュニケーション機能を搭載し、各機能の相互連携で、企業の戦略的なマーケティング活動を支援するシステムです。

 本調査によると、CRMパッケージ市場(ASP売上も含む)の、2006年度出荷金額は174.7億円(前年対比123.6%)であり、弊社を含むASP(SaaS)ビジネスベンダーの高成長がCRM市場全体の伸びを押し上げる規模になってきていると分析しています。また2007年度の出荷金額については、211.3億円(前年対比121.0%)の高成長を維持すると見込んでいます。さらに本調査の「個別企業実態編」では、弊社の2007年度及び2008年度の見通しとして、ASPサービスの提供に留まらず、コンサル業務やBPOを提供することで売上規模・シェアとも順調に拡大し、国や公共機関が積極的にSaaSを推奨していることも追い風となり好調な推移が期待できる。と取り上げて頂きました。

 弊社は引き続き、「Synergy!」に、お客様のニーズの進化と歩調を合わせた新機能の追加を継続的におこなうとともに、お客様のご期待を上回るさまざまなご支援ができるよう、サービス・サポート体制を一層強化し、常に満足して頂ける製品・サービスを提供していく所存です。今後とも統合顧客管理システム「Synergy!」にご期待ください。


■ 統合顧客管理システム「Synergy!」 ⇒  (リンク »)
■ シナジーマーケティング株式会社 ⇒  (リンク »)
シナジーマーケティングは、国内マーケティング分野でのCRM市場ベンダーシェアでもNo.1
⇒ (リンク ») (「ITR Market View: CRM市場2007」 調査結果より)

代表者:代表取締役 谷井 等  資本金:252,800千円
所在地:大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル6F TEL:06-4797-2500
概要:シナジーマーケティングは、統合顧客管理システム「Synergy!」の提供をはじめ、CRMに関するお客様のご要望にワンストップでお答えする「総合CRMカンパニー」です。
お問合せ:シナジーマーケティング株式会社 広報室:川口・原田 
E-mail: press@synergy-marketing.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シナジーマーケティング株式会社の関連情報

シナジーマーケティング株式会社

シナジーマーケティング株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!