トランスコスモスモバイルネットワークス、オンラインゲーム事業における顧客サポートサービスの提供開始~第一弾として、オンラインアクションゲーム「みんなでバトル」の運営サポートを受託~

トランスコスモス株式会社 2007年12月06日

From PR TIMES

トランスコスモスモバイルネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 藤元 伸彦、以下、トランスコスモスモバイルネットワークス)は、オンラインゲーム事業者向けに、コール対応サポートサービスの提供を開始しました。その第一弾として、株式会社CDC Games ジャパン(本社:東京都港区、以下、CDC Games ジャパン)が日本国内で展開中のオンラインアクションゲーム「みんなでバトル」の運営サポートを受託し、11月下旬よりサービスを開始しました。


トランスコスモスモバイルネットワークスは、モバイルマーケティング全般の事業強化およびオンラインゲームなどのエンターテイメント事業への参入を目的に、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715以下、トランスコスモス)とSeedC株式会社(シードシー:本社:大阪市中央区、代表取締役:崔 正浩、以下、SeedC)の合弁会社として2007年5月11日に設立しました。モバイルにおけるグローバル化/消費者ニーズの多様化に対応した信頼性の高いサービスの展開を目指しています。

オンラインゲームの顧客サポートは、現在メールでのサポートが中心となっています。トランスコスモスモバイルネットワークスでは、多様化するオンラインゲームユーザーのニーズに応えるには、メールのみならず電話でのサポートも重要だという考えの基、本サービスの提供を開始しました。

第一弾として導入したCDC Games ジャパンからのコメント
「今回、トランスコスモスモバイルネットワークス社に依頼した一番のポイントは、顧客サポート~会員/課金システム開発までのオンラインゲームに関する様々な業務をワンストップ且つスピーディにお願いすることが可能であった点です。さらに、電話サポート対応の導入などを含めた安心感/信頼性のある高付加価値サービスの提供が可能となりました。」

トランスコスモスモバイルネットワークスでは、トランスコスモスの強みである「コールセンターやマーケティングソリューションのノウハウ」と、SeedCの強みである「オンラインゲーム運営ノウハウ」を融合させることにより、オンラインゲーム事業者向けに、より高付加価値で顧客満足度の高いメニューを追加開発していきます。コールサポート・メールサポートなどの顧客サポートサービスからゲーム運営・インフラ管理・顧客分析・コミュニティ活性化・カスタマーコンシェルジュサービスまでを、トータルソリューションとして提供していきます。

■オンラインアクションゲーム「みんなでバトル」について
オンラインアクションゲーム「みんなでバトル」は、豊富なアバターシステムと高いアクション要素を組み合わせた本格対戦格闘ゲームです。ゲームでは、最大8人が参加できる「チーム戦」と「個人戦」が楽しめます。


■トランスコスモス モバイル ネットワークスについて
所在地 :東京都渋谷区渋谷3-25-18
設 立 :2007年5月11日
資本金 :1億円
役員構成:代表取締役社長兼CEO 藤元 伸彦
取締役兼COO 松本 清輝
取締役 伊東 慎一
事業内容:
●モバイル事業
モバイルサイト運営
モバイルコンテンツプロバイダ
モバイルサイト受託開発
●オンラインゲーム関連事業
受託運営サポート ・ Web受託開発/運用
ゲーム内広告
●付帯事業

■お問い合わせ先
トランスコスモスモバイルネットワークス株式会社
広報(田中)
press@trans-mobile.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?