株式会社 paperboy&co. 大容量・高機能ホスティングサービス「heteml®(ヘテムル)」ドメイン、データベース、転送量の上限を2倍に拡張~サービス開始2周年記念「初期費用無料」キャンペーンも開始~

株式会社paperboy&co. 2007年12月10日

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:家入一真 以下、paperboy&co.)が運営する大容量・高機能ホスティングサービス「heteml(ヘテムル (リンク ») )」は、サービス開始2周年を機に、マルチドメイン機能・データベース機能の拡充と、転送量制限の緩和を行い、これまで以上にユーザーにとって快適な環境を提供いたします。また、2007年12月10日(月)より、「heteml」サービス開始 2周年を記念して、10日間限定で、初期費用が無料となるキャンペーンを開催いたします。

 「heteml」は、paperboy&co.が2005年11月より提供しているレンタルサーバーです。3GBの大容量に加え、動画のストリーミング配信に優れたパフォーマンスを発揮するFlash Media Server 2と、動的なサイトが簡単に構築できるColdFusion MX 7を標準装備しており、最先端技術を駆使したウェブサイトの運営が可能です。
 サービス開始以来「heteml」では、複数ドメイン・複数データベースが利用できる機能の追加や、最新バージョンのプログラム言語やウェブアプリケーションへの対応など、クリエイターの表現欲求を満たす環境整備に尽力してまいりました。このような高い機能性を誇る環境が、クリエイターを中心とした幅広いユーザー層に支持され、サービス開始より2年間で、1万名以上のユーザーにご利用いただいています。

 また、サービス運営のみにとどまらず様々な社外活動も活発に行っており、アドビシステムズ社が販売する「Adobe Creative Suite 3」キャンペーンサイトのサポートや、ITビジネスやクリエイティブを学ぶデジタルハリウッド大学院の「DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2007」への協賛などの活動を通し、日本におけるウェブクリエイティブシーンの活性化に寄与しています。

■より快適なクリエイティブ環境を実現する機能拡充
 サービス開始3年目を迎えた「heteml」では、さらに自由にクリエイティビティを発揮できる環境を提供するべく、12月10日より、従来は5個までだったマルチドメインとデータベースの設定上限数をそれぞれ2倍の10個に増やし、加えて5GB/1日までだった転送量の上限も、2倍の10GB/1日に緩和しました。
 今後も様々な機能拡充を予定しており、12月末にアクセス解析機能を、2008年1月にはcron設定機能の追加を予定しております。また、ColdFusion 8、Flash Media Server 3の提供も順次、行ってまいります。

■「heteml」2周年記念「初期費用無料」キャンペーン概要
 「heteml」では、期間中に「heteml」をご契約いただくと、通常3,950円(税込)の初期費用が無料になる2周年記念キャンペーンを実施いたします。

・キャンペーン期間
  2007年12月10日(月)正午 ~ 2007年12月20日(木)正午
・キャンペーン内容
  キャンペーン期間中、ご契約いただいた方は、初期費用3,950円(税込)が無料になります。
  (お一人様何契約でもご利用可能なキャンペーンです)

キャンペーン詳細は、キャンペーンサイト( (リンク ») )をご覧ください。

■「heteml」のサービス概要
利用料金:初期費用3,950 円(税込) ・ 月額費用1,500 円(税込)
契約期間:3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月
決済方法:銀行振込・クレジット決済
サポート体制:お問い合わせフォーム
提供内容:
  ・サーバー容量 3GB
  ・メールアカウント数 無制限(独自ドメイン利用の場合)
  ・独自ドメイン10個、データベース10個まで設定可能
  ・Flash Media Server 2 プリインストール
  ・ColdFusion MX 7 プリインストール
  ・CGI / Perl / PHP / Ruby / Python / MySQL 対応

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社paperboy&co.の関連情報

株式会社paperboy&co.

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR