トランスコスモス、セカンドライフのユーザー登録ページをASPで企業サイトに提供開始~セカンドライフアバターのユーザー情報を企業がダイレクトに取得可能に。~

トランスコスモス株式会社 2007年12月11日

From PR TIMES

ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)は、セカンドライフ(R)参入支援サービスの追加サービスとして、ゴールドフィッシュ株式会社と提携をし、新たにセカンドライフ登録ページASPサービスを開始いたします。


サービスの詳細は以下のとおりです。

●セカンドライフ登録ページASPサービス
セカンドライフへのユーザー登録(レジストレーション)は、通常リンデンラボ(R)社のページから行いますが、自社のWebサイトから登録が出来るようにするサービスです。自社のWebサイト上に用意した登録ページから登録させることにより、ユーザー情報の取得が出来、従来つかめなかったアバターの属性などが明確になるため、マーケティング、販売などのビジネスに活かすことが可能になります。
また、最初の着地点を自社の島にすることが可能です。

【活用例】
・すでに会員組織をお持ちの企業は、リアルな会員情報と
アバター情報をマッチングすることが可能となり、セカンド
ライフ内でのアバター動向をリアルな会員情報とリンクす
ることが可能になります。
・会員組織をお持ちでない企業に対しても、会員情報デー
タの蓄積ができ、標準装備のメルマガ送信機能などを利
用することで、ユーザーへのアプローチ・囲い込みが可能
となります。

【セカンドライフ登録ページASPサービス価格】
・初期費用 20万円~
・保守運営費用   3万円~/月


●NaviSL(セカンドライフ情報交換コミュニティーサイト)の広告販売
セカンドライフにはすでに130社以上の日本企業が参入していますが、どの企業も集客に手をこまねいている状況です。もちろん内容が重要なのは言うまでもありませんが、出展しているということさえもセカンドライフの住人やコミュニティーに届いていないのが現状です。
NaviSL~ナビスル~はセカンドライフに特化したSNSの中では日本一のユーザー会員数と、日本最大級のトラフィックを持ち、そのアクティブ率も非常に高く確実にセカンドライフのユーザーにリーチ出来るサイトです。このサイトへの広告出稿や特設ページ、全会員参加型公認コミュニティー機能などによりセカンドライフの集客に大きな効果をもたらします。この販売代理もトランスコスモスが行います。

【NaviSL サイト広告価格】
・トップバナー 5万円(50000imp保証)x1ヶ月
・全会員参加型公認コミュニティー構築10万円~/月(3ヶ月ミニマム)

 トランスコスモスはITアウトソーサーとして、現実の世界においてもオンサイトでの人材の提供や企業サイトの監視サービスなどを提供しています。そのノウハウを活かし、セカンドライフ内の企業向けにもネット上の“人”であるアバターを派遣し、お客様企業のご要望に応じたサポートサービスを提供しています。

(米Linden Lab 社「Second Life」について)
「Second Life」は米Linden Lab 社が開発・運営するインターネット上の3次元仮想世界で、世界100ヶ国のユーザーが登録しています。この仮想世界の中では、家、乗り物、ナイトクラブ、店、風景、洋服、ゲームなどをユーザー自ら建設することができ、最先端の開発プラットフォーム「Second Life Grid」により、新しい形式の共有型3次元を体験できます。Linden Lab 社はフィリップ・ローズデールが1999年に創立しました。リアルネットワークス社の前CTO でもあったローズデールは、リアルビデオなど、現在のストリーミング技術の開発を指揮した人物でもあります。2003年4月には、著名なソフトウェア開発者であり、ロータス・デベロップメント・コーポレーションの創立者であるミッチ・カポーがLinden Lab 社会長に就任しました。
2006年には、フィリップ・ローズデールとLinden Lab 社はワイヤード誌の「RaveAward for Innovation in Business」賞を受賞しました。サンフランシスコに本社を置き、物理、3次元グラフィクス、ネットワーキングの領域で卓越した経験を持つ、優秀なチームを持っています。(URL: (リンク ») )
*Linden Lab、Second Life は、米国 Linden Lab 社の登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

(ゴールドフィッシュ株式会社について)
2007年2月日本で初めてのセカンドライフ専用SNSコミュニティーサイト"NaviSL-SNS"を運営開始。その後、仮想世界に特化したメディア媒体「NaviSL」事業、セカンドライフ参入支援事業を中心に2007年5月ゴールドフィッシュ株式会社設立(代表:大里安弘)。2007年11月末日時点で登録者数としては、日本最大の1万6千人以上が登録、トラフィックは月間300万PV。日本最大のメタバースコミュニティが形成されています。その他にもポータルサイト「NaviSL-Web」や、湘南:Shonan、軽井沢:Karuizawaなどの土地(SIM)提供サービス「NaviSL-Resort」などを手がけています。
会社ウェブサイト (リンク »)
NaviSL~ナビスル~  (リンク »)

(トランスコスモス株式会社について)
私たちが情報処理アウトソーシングビジネスの先駆けとして事業を開始したのは1966年のことです。それ以来、人と技術を仕組みの創出によって融合し、より付加価値が高いアウトソーシングサービスに変換することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。2002年6月からは、ブロードバンド、VoIPが広く普及することで、企業と消費者の関係が直接的かつ豊かなものになり、特に企業のマーケティング活動に大変革が起こる、という時代認識のもと、『マーケティングチェーンマネジメントカンパニー』を企業スローガンに掲げ、日本国内のみならず海外においても事業を推進して参りました。現在、電話やWeb、メール、さらには動画コミュニケーションがインターネットプロトコルを軸として一つに融合し、まったく新しいコミュニケーションチャネルが誕生しつつあります。これは、コールセンターのサービスにおいてインターネットノウハウが必要不可欠なものになることを意味します。今後も、常に最新のインターネット技術を導入しながらアウトソーシングサービスを開発してきたトランスコスモス独自の強みを最大限に活かし、お客様企業にスピードと売上拡大、コスト削減、顧客満足度の向上を提供できるアウトソーシングサービスをグローバルに推進してゆく所存でございます。(URL: (リンク ») )

~報道関係者お問い合わせ先~
トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤・小林
Tel:03-4363-0123 Fax:03-4363-1123

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?