WillVii株式会社運営の商品レビューサイト「みんぽす」と Xboxソフトのレビューサイト「Xbox 360 mk2」が提携を開始

WillVii 株式会社 2007年12月27日

WillVii株式会社が運営するデジタル家電・ゲームソフトなどの
商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービス「みんぽす」と、
マイクロソフトMVPにも認定されているXboxソフトレビューサイト
「Xbox 360 mk2」が、レビュアーの募集やコンテンツの共有
などで提携を開始致します。

現在「みんぽす」ではメーカーから無償で借りた商品を優秀な
ブロガーにお貸し出しする「モノフェローズ」というサービスを展開
しております。このモノフェローズサービスのさらなる強化のため、
貸し出しの対象を「Xbox 360 mk2」に投稿している優秀な
レビュアーに拡大。優秀なレビュアーが多く利用している
「Xbox 360 mk2」とレビュアーの募集という形で提携すること
により、より多くの優秀なレビュアー・ブロガーに対して商品を
無償で貸し出し、両サイトのコンテンツのさらなる充実を目指します。
「Xbox 360 mk2」経由で応募をすることにより、レビュアーは
モノフェローズの参加条件であるブログを開設していなくても
モノフェローズに参加することができます。

豊富なレビューを集めている両サイトのコンテンツを共有する
ことにも同意。両サイトの長所を活かしながら、より多くの
参考になるレビューを集め、利用者の購入検討の材料に
なる情報を提供していきます。

【参考URL】

みんぽす - (リンク »)
Xbox 360 mk2 - (リンク »)
Xbox 360 mk2 モノフェローズ募集ページ - (リンク »)
みんぽす モノフェローズ案内ページ - (リンク »)
WillVii株式会社ホームページ - (リンク »)

【参考情報】

みんぽす - みんぽすは2007年6月15日にデジタル家電を集めた
ソーシャルブックマークサービスとしてオープン。2007年10月からゲーム
の取り扱いを開始し、2007年12月現在で総レビュー数が2万件を突破、
ゲームレビューも3500件を突破。多くのブログやメディアからレビューを
集めるのと同時に、優秀なブロガーに商品を無償で貸し出しする
「モノフェローズサービス」も展開。契約メーカー(家電・ゲーム)から無償で
借りた商品を影響力のある優秀なブロガーに貸し出しを実施中。

Xbox 360 mk2 - プレイヤー参加型レビューサイト「mk2」の中で、
Xboxに特化したレビューサイト。Xboxコミュニティーへの貢献が認められ、
マイクロソフトMVPに認定。レビューの投稿には厳しい審査基準を設け、
独自の評価システムも導入することにより、信頼性の高いレビューを
分かりやすく提供している。

【ご協力メーカー様・ブロガー様を募集中】

「みんぽす」では只今デジタル家電やゲームソフトなどを
お貸し出し頂けるメーカー様と、デジタル家電・ゲームソフトを
レビュー掲載のために借りたいブロガー様を随時募集して
おります。お問い合わせは下記URLからお願い致します:

説明・問い合わせページ - (リンク »)

============================================================
本件に関するお問い合わせ先

広報担当: 岩永拓朗(イワナガタクロウ)
電子メール: info@willvii.co.jp
住所: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-11 ナカニシビル601 号室
電話: 03-5919-0653/0791
Fax: 03-5919-0654
============================================================
本広報資料の転送・引用は、ご自由にご利用ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

WillVii 株式会社の関連情報

WillVii 株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから