Piximの新型32mmリファレンスボード・カメラにより、小型防犯カメラにエンタープライズ級の機能を搭載

JCN株式会社 2008年01月15日

企業向け防犯カメラのイメージ・センサとプロセッサを提供するリーディング・プロバイダー、Pixim社は本日、新型32mmリファレンスボード・カメラであるBDA-2500-32を発表しました。小型カメラなど、コンパクトなアプリケーション製品の開発を行う防犯カメラ企業にとっては、市場投入時間を早める製品となります。

企業向け防犯カメラのイメージ・センサとプロセッサを提供するリーディング・プロバイダー、Pixim社は本日、新型32mmリファレンスボード・カメラであるBDA-2500-32を発表しました。小型カメラなど、コンパクトなアプリケーション製品の開発を行う防犯カメラ企業にとっては、市場投入時間を早める製品となります。

非常にコンパクトなリファレンス・デザイン(寸法はわずか32mm(1.26インチ)平方、CCTVボード・カメラ業界の一つ標準寸法)により、非常に高品質、高性能を備えた小型カメラの開発が初めて可能となります。

Piximのマーケティング/ビジネス・ディベロプメント担当福社長、ジョン・モンティ(John Monti)は次のように述べています。「従来、セキュリティー・カメラ設計者には、小さなカメラのスペースでは高品質のイメージ・キャプチャ性能という選択ができませんでした。この度の画期的なリファレンス・デザインは、広ダイナミック・レンジ、ナチュラル・カラー、可変焦点レンズ機能など、エンタープライズ級の性能を超小型アプリケーションで実現するものです。」

BDA-2500-32リファレンス・デザインを採用した防犯カメラは、コンパクトな組込型アプリケーション、例えばタクシー、パトカー、バス、電車、ヨット、キャッシュ・レジスター、ホテルの受付カウンター後方など、スペースが非常に限定され、カメラがじゃまにならない場所に最適です。BDA-2500-32デザインの体積は、Piximの38mmリファレンスボード・カメラBDB-2500-38と比較して、半分以下となっています。

BDA-2500-32リファレンス・デザインにより、非常にコンパクトで低コストなカメラが実現するとともに、Pixim Orcaファミリーの全チップセット(D1400、D1500、D1600、D2500)を利用して、WDR、高解像度、正確な演色、画像アーチファクトの軽減、高い画像圧縮など、主要機能が実現します。

BDA-2500-32リファレンス・デザインにより、非常にコンパクトで低コストなカメラが実現するとともに、Pixim Orcaファミリーの全チップセット(D1400、D1500、D1600、D2500)の全ての先進機能であるWDR、高解像度、正確なカラー・レンダリング、画像アーチファクトの軽減、高い画像圧縮などの主要機能が実現します。

BDA-2500-32リファレンスボード・カメラを採用した小型防犯カメラは、先進の露光制御、マルチ・オート・ホワイトバランス・モード、ACライン・ロック、ボタンやリモコンで操作可能なメニュー、拡張WDRコントロール、コンポジット・ビデオ出力、アクティビティ検出アラーム、デジタルPTZコントロール、メカニカルIRカットフィルタ・スイッチャー用のデイアンドナイト・コントロール機能など、PiximのOrcaチップセット機能すべてに対応しています。さらに、この新型リファレンス・デザインにより、9-22mm可変焦点レンズなど、焦点距離の長いレンズにも対応が可能な為、小型ドームカメラでも初めて望遠機能が実現します。

Orcaチップセットは、画像キャプチャと処理分野における技術革新であり受賞経験もあるPiximのDPS(Digital Pixel System®)技術を採用しており、防犯カメラで最高の画質を実現します。DPS技術により、デジタル・イメージの各ピクセルがピクセル毎に最適化されるため、イメージの詳細と正確な色が、明るい箇所も暗い箇所も同時に再現されます。結果として、Piximを搭載した防犯カメラでは撮影が極めて困難な照明条件の環境においても、非常に実用上利用できる画像が得られます。

Pixim(R)およびDigital Pixel System(R)はPixim, Inc.の登録商標です。
本リリースに記載の製品およびサービスの名称は、各所有者の商標です。


概要: Pixim Inc.

Pixim, Inc.は、ビデオカメラの画像取り込みと画像の処理方法を一変させる画像技術と製品を開発しています。Piximの特許取得技術であるDigital Pixel System(R)DPS:シリコンおよびソフトウェア技術)は、さまざまな照明条件の下で優れた画像を生成します。Piximのチップセットは100機種を超える監視カメラに搭載され、世界60カ国以上に出荷されています。Piximのチップを搭載したカメラの一覧は、 www.pixim.com/cameras に掲載されています。Piximについては www.pixim.com をご覧いただくか、下記日本の東京オフィス又はカリフォルニア州マウンテンビューのPixim本社へ電話((650) 605-1107)でお問い合わせ下さい。



お問合せ先:

熊田和秀 (Kazuhide Kumada)
Pixim International, Inc.
日本代表, ディレクター
ビジネス・ディベロップメント
0422-53-6042
090-1036-7341 (携帯)
Email: kaz@pixim.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR