様々な新市場を実現するプリントエレクトロニクス

株式会社データリソース 2008年01月15日

米国の調査会社ABIリサーチは、リントエレクトロニクスは様々なエンド市場を変える可能性があると報告する。

米国ニューヨーク、2007年12月26日
米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「プリントエレクトロニクス:光エレクトロニクス、大面積エレクトロニクス、発電と管理のビジネスチャンスとアプリケーション」によれば、プリントエレクトロニクスは様々なエンド市場を変える可能性がある。革新的なプリント技術によって、電子コンポーネントを安価に大量生産することができる。その結果、従来の製造技術と相容れなかった新たなアプリケーションが実現するだろう。現在のプリントエレクトロニクス市場は初期段階だが、2012年まで、そして2012年以降も急速に成長すると予測される。

「大半のエンド市場では、最初の製品が販売され始め、かなりの低価格でプリント機能を利用できるようになっている。市場の成功は、約束された機能が果たされるかどうかにかかっている」と、調査取締役のMichael Liard氏は言う。「プリンティングとコストのバランスを上手く取るには時間がかかるので、消費者の受け入れは市場セグメントによって異なるだろう」

この調査レポートは、現在のプリントエレクトロニクス市場の詳細な査定、光エレクトロニクス、大面積エレクトロニクス、発電と管理のビジネスチャンスの分析、市場促進要因、課題、主要アプリケーション、材料と技術、製造と主な競争の状況の査定を掲載している。これらのセクタを、更にプリントエレクトロニクスの市場アプリケーションであるディスプレイ、SSL(Solid State Lighting)、電子ペーパーとディスプレイ、トランジスタ、集積回路、バッテリ、太陽光発電に分けている。

現在、市場に最も浸透しているプリント技術は、携帯型電子製品のディスプレイと照明である。現在開発中の多くの技術はまだ初期段階であり、最初のアプリケーションはニッチ市場をターゲットとしている。

「最も興味深いのは、全く新しいアプリケーションであるレバレッジングプリンティングである。特に、必要とされている機能、コスト削減、セキュリティと資源保護という付加価値を提供できる」とLiard氏は言う。「一般消費者、政府、投資家の関心が代替エネルギーソリューションの開発に向けられるようになってきた。たとえば、太陽電池の製造にプリント技術を使えば、より効率的に資源を活用することができ、エネルギーと設備投資の面で大きな成果を得ることができるだろう。」

ABIリサーチの調査レポート「プリントエレクトロニクス:光エレクトロニクス、大面積エレクトロニクス、発電と管理のビジネスチャンスとアプリケーション」は、プリントエレクトロニクス市場の主な発展、課題、ビジネス事例に関する世界の現状を記載している。この調査レポートは「新技術年間リサーチサービス」の一環として提供されている。



◆調査レポート
プリントエレクトロニクス:光エレクトロニクス、大面積エレクトロニクス、発電と管理のビジネスチャンスとアプリケーション
(リンク »)

◆米国 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから