セキュアヴェイル、 Windowsファイルサーバへのアクセスログ取得ソフトウエアを開発、 ログ取得から監視、分析が一台で可能に

株式会社セキュアヴェイル 2008年01月24日

株式会社セキュアヴェイルは、ログ分析システム「ログステア・テトラ(LogStare Tetra)」の新機能として、Windowsファイルサーバへのアクセスログの取得を行う「ファイル アクセス ログ オプション」の販売を3月3日(月)より開始します。 今回の新機能リリースにより「ログステア・テトラ」はWindows ファイルサーバから直接ログをデータベースにインポートすることが可能となりました。ログ取得から監視、分析まで一台ですべてを行うことができるログ分析システムは、当社の「ログステア・テトラ」だけです。

コンピュータセキュリティの構築や運用・監視、ログ分析サービスを行なう株式会社セキュアヴェイル(所在地:大阪市北区東天満 代表取締役社長:米今政臣、 ヘラクレス:3042)は、ログ分析システム「ログステア・テトラ(LogStare Tetra)」の新機能として、Windowsファイルサーバへのアクセスログの取得を行う「ファイル アクセス ログ オプション」の販売を3月3日(月)より開始します。

今回の新機能によりログステア・テトラは、Windows ファイルサーバにおけるイベントログを解析し、ファイルアクセスログ生成する機能と、そのログを監視、分析する機能を同時に実現することが可能となりました。Windowsファイルサーバのログ取得から監視、分析まで一台ですべてを行うことができるのは、当社のログ分析システムだけです。

これまで、Windowsサーバ標準のログは、「閲覧(read)」、「書き込み(write)」、「削除(delete)」のみが出力され、人間のファイル操作(コピーや上書き、移動など)と必ずしも一致するものではないため、実効性のある監視、分析を行うことはできませんでした。

そこで、セキュアヴェイルは、日本で初めてマイクロソフト社のMVP(Most Valuable Professional)に認定された河端善博氏(有限会社コザック代表取締役社長、大阪府和泉市)との協業により、Windowsサーバのログを詳細に解析。ファイルのコピーや移動、上書き、印刷など細かな操作のログを取得し生成するソフトウエアの開発に成功しました。
このソフトウエアを当社のログ分析システムに装備、Windows ファイルサーバのログ取得から監視、分析まで、「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」一台で行うことが可能となりました。

なお、販売目標は、年間で50台を目指しています。
「ファイル アクセス ログ オプション」概要
<販売開始日> 2008年3月3日(月)

<基本価格>  50万円(消費税別途)

<特長>    
1.Windows ファイルサーバのログ取得から監視、分析まで、一貫して行なうことができます。
2.標準のWindowsイベントログでは判らない、ファイルのコピーや移動、上書きといった人間の操作と同一のログを生成します   
<主なログ取得内容> 
・ファイル操作 ファイルコピー、ファイル作成、ファイル移動、ファイル削除、
ファイル保存、ファイル参照、ファイル上書き、アクセス拒否、
ファイルリネーム
・日付
・クライアントIP
・コンピュータ名
・ユーザ名
・対象リソース
・ログオン状況
・印刷状況

<対応サーバ> Windows2003および2000


以 上

------------------------------------------------------------------------------
●製品に関するお問い合わせ
株式会社セキュアヴェイル 
大阪営業 TEL: 06-6136-0020 FAX: 06-6136-0018
東京営業 TEL: 03-5511-8757 FAX: 03-5511-8758
Email: sales@secuavail.com
--------------------------------------------------------------------------------
●ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社セキュアヴェイル 広報 森本
〒530-0044 大阪市北区東天満1-1-19 アーバンエース東天満ビル
TEL: 06-6136-0020  FAX: 06-6136-0018
--------------------------------------------------------------------------------

用語解説

<LogStare Tetra(ログステア・テトラ)とは>
「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」は、アクセスログ(証跡、コンピュータの使用履歴)を監視・分析するシステムです。専門知識が無くてもマウスのみの操作でログの分析結果を自動的に見やすいグラフや表にすることができます。さらに、あらかじめ条件を設定するだけで問題を発見し、システム管理者に自動でメール通知を行い、自社のセキュリティポリシーに合ったログ監視体制を簡単に構築することが可能です。

<マイクロソフトMVP(Most Valuable Professional)とは>
MVP (Most Valuable Professional) プログラムは、マイクロソフト社の製品や技術に関する豊富な知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコミュニティや、メディアなどを通して、その優れた能力を幅広いユーザと共有している個人をマイクロソフト社が表彰するものです。現在約90カ国以上で3,000名を超すMVPが活躍しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セキュアヴェイルの関連情報

株式会社セキュアヴェイル

株式会社セキュアヴェイルの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR