電子透かしと指紋認証は新しいビジネスチャンスの要

株式会社データリソース 2008年01月30日

米国の調査会社マルチメディアインテリジェンス社は、出版レポート「デジタル著作権管理(DRM)技術市場調査:電子透かし(DWM)と指紋認証 - Beyond Traditional DRM: Moving to Digital Watermarking & Fingerprinting in Media Monetization」のプレスリリースにおいて、デジタル電子透かしは、ノンリニアの双方向広告のトラッキングや、広告会社の連携、トラッキング、レポーティングに重要な役割を果たすとの見通しを発表した。

米国の調査会社マルチメディアインテリジェンス社は、電子透かしや指紋認証などのコンテンツ認識技術のアプリケーションは急速に成長し、2012年までに世界で5億ドルを上回るだろうと報告している。インターネットや放送コンテンツのモニタリング、メタデータアソシエーション、著作権管理、コンテンツ保護とForensics技術(FBIも使用している不正アクセス追跡技術。デジタル世界での証拠を確保し、法的に問題の解決をはかる)、双方向の広告などが主要なアプリケーションである。

「ノンリニアのメディア配信は、従来の暗号化によるデジタル著作権管理以上の新しい技術を求めている。peer-to-peerの配信、ソーシャルネットワーク、コンテンツの剽窃が増加し、電子透かしと指紋認証の必要性が高まっている」とマルチメディアインテリジェンス社の社長Mark Kirstein氏は語る。

またデジタル電子透かしは、デジタル著作権管理(DRM)と限定接続技術を促進するだろう。Cinea、Philips、Verimatrixなどの企業は、コンテンツトレーサビリティとセキュリティ機能を増強するために、セットトップボックスにデジタル電子透かしを搭載するようになっている。そのため、コンテンツの所有者は、ビデオオンデマンドによるHD(High Definition)コンテンツの販売が容易に行えるようになり、有料テレビオペレータの収益増加を実現するだろう。Foxは既に、電子透かしを使ったHDコンテンツの発売を発表している。

マルチメディアインテリジェンス社の調査レポートは、下記についても調査した。
■ ユーザ作成コンテンツやソーシャルネットワークが増加したことで、ユーザーが投稿する著作権メディアが増大している。そのため、コンテンツ所有者は、所有するコンテンツを保護するために、ウェブプロパティとその他のネットワーク所有者に対して圧力をかけている。
■ ブロードバンドオペレータが自社のネットワーク上でのpeer-to-peer(P2P)のトラフィックに、不法配信と著作権で制限されているコンテンツにフィルターをかけるという開発計画に、電子透かしと指紋認証は重要な役割を果たすだろう
■ 家電機器の処理能力の増大によって、家電やモバイルデバイスのトランザクションのDWMのコストが軽減している
■ デジタル電子透かしは、ノンリニアの双方向広告のトラッキングや、広告会社の連携、トラッキング、レポーティングに重要な役割を果たすだろう

マルチメディアインテリジェンス社の調査レポート「デジタル著作権管理(DRM)技術市場調査:電子透かし(DWM)と指紋認証 - Beyond Traditional DRM: Moving to Digital Watermarking & Fingerprinting in Media Monetization」は、電子透かしと指紋認証という重要な技術とアプリケーションについて調査した。電子透かしと指紋認証の需要を促進する主要なメディアとDRMの傾向を明示し、マルチネットワークやマルチプラットフォームで双方向のビジネスを実現するこれらの技術の与える影響を幅広く査定している。デジタルメディアのエコシステムとデジタル電子透かしと指紋認証のバリューチェーン、それぞれのアプリケーションセグメントの主要分野と企業を予測し、詳述している。


[調査レポート]
デジタル著作権管理(DRM)技術市場調査:電子透かし(DWM)と指紋認証
Beyond Traditional DRM: Moving to Digital Watermarking & Fingerprinting in Media Monetization
(リンク »)

マルチメディアインテリジェンス社(MultiMedia Intelligence )について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR