米国オンラインゲームポータルサイト「gPotato」会員300万人突破

株式会社ガーラ 2008年01月31日

連結子会社GALA-NET,INC.(ガーラネット、米国カリフォルニア州)の運営しておりますオンラインゲームポータルサイト「gPotato」(ジーポテト、http://www.gpotato.com)は、2008年1月22日(現地時間)に会員数が300万人を突破いたしましたので、下記の通りお知らせします。

1.オンラインゲームポータルサイト「gPotato」の概要
 当社グループは今後成長が加速する、米国、欧州を中心にオンラインゲームポータルサイト「gPotato」をグローバルに展開し、「gPotato」ブランド によるゲームポータルネットワークの構築に注力しております。
米国「gPotato」は2005年11月に開設し、現在はFlyff online(フリフ)、RAPPELZ(ラペルズ)、CORUM ONLINE(コルム)、Shot-Online(ショットオンライン)、Upshift Strike Racer(アップシフトストライクレーサー)の5タイトルのサービス提供を行っております。
また、日本においては2006年10月より「Gポテト」( (リンク ») )を開設し、欧州においては2006年12月より「gPotato」( (リンク ») )を開設し、サービス提供を行っております。

2. 米国「gPotato」の会員数の推移
2006年 3月末  141万人突破
2006年 6月末  184万人突破
2006年 9月末  245万人突破
2007年12月末  289万人突破
2008年1月22日 300万人突破
2008年1月29日現在 303万人突破


3.今後の取組み
 当社グループとしては、今後も優良なオンラインゲームをポータルサイトにて提供し、「gPotato」ブランドの強化ならびにオンラインゲーム事業のグローバル展開を推進してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ガーラの関連情報

株式会社ガーラ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!