クオリティ、11種類のPC操作ログ取得ツール「QOH」 2月5日出荷開始

QAWセキュリティ監査セット/QNDセキュリティ監査セット/eXセキュリティ監査パックを同日出荷開始

クオリティソフト株式会社 2008年02月01日

クオリティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦聖治)は、クライアントPCのセキュリティ統制を実現するため、セキュリティ監査シリーズを発表しました。その中でも重要な情報となる操作ログを取得するツールとして、QOH(Quality Operate Hawkeye)Windows版を2月5日に出荷開始いたします。

クオリティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦聖治)は、クライアントPCのセキュリティ統制を実現するため、セキュリティ監査シリーズを発表しました。その中でも重要な情報となる操作ログを取得するツールとして、QOH(Quality Operate Hawkeye)Windows版を2月5日に出荷開始いたします。

PC操作ログ取得ツールQOH(Quality Operate Hawkeye)は、以下の11種類の操作ログを収集します。

・プロセス起動:    プロセス起動に関する記録
・ドキュメントアクセス:ファイルへのアクセス記録
・Webアクセス:     Webアクセス行ったURLの記録
・ファイル操作:    ファイル作成や削除に関する記録
・プリンタ操作:    印刷を行ったドキュメントとプリンタの記録
・ウィンドウタイトル: アクティブウィンドウの記録
・メール送受信:    送受信を行ったメールの記録と内容
・クリップボード:   クリップボードにコピーを行ったファイル・文字列の記録
・FTP操作:       FTP操作コマンドとパラメータに関する記録
・スナップショット:  定期取得を行った画面コピーとPrint Screen押下時の内容の記録
・ログオン:      ユーザがログオンを行った際の記録

性能面では、ログ収集時のCPU使用率を極限まで抑えることで通常のPC操作への影響を減らし、ログデータの圧縮と通信タイミングを最適化することでサーバへの転送効率を高めネットワークの負荷も最小限にしました。

機能面では、収集したログから問題のある操作を見つけ出すため、64段階の絞り込みを可能にしました。また、任意の検索条件により表示したログの中で不審と思われるファイルや人をハイライトさせる機能は、例えば情報漏洩につながる可能性のある操作を見つけ出す際に役立ちます。


同時にIT資産管理・ライセンス管理ツール「QAW」/「QND Plus」に、QOHと外部記憶媒体制御ツール「eX WP」、セキュリティレポーティングツール「eX Report」の4製品を組み合わせした「セキュリティ監査セット」も発売いたします。

【商品構成】
 ・QOH(Quality Operate Hawkeye) ソフトウェア
 ・QNDセキュリティ監査セット
  (QND Plus + QOH + eX WP + eX Report)ソフトウェアセット
 ・QAWセキュリティ監査セット
  (QAW + QOH + eX WP + eX Report)ソフトウェアセット

【販売】
  弊社販売パートナーより
 大塚商会、ネットワールド、キヤノンマーケティングジャパン、東芝情報システムプロダクツ、サイバネットシステム、など。

【価格】
  QOH(Quality Operate Hawkeye)
  オープンプライス
    販売参考価格 
100ライセンス \ 669,000
1000ライセンス \5,660,000

  QNDセキュリティ監査セット
  オープンプライス
    販売参考価格 
300ライセンス \  5,142,600
1000ライセンス \ 13,896,000

  QAWセキュリティ監査セット
  オープンプライス
    販売参考価格 
300ライセンス \  6,036,000
1000ライセンス \ 16,215,000

【QOH(Quality Operate Hawkeye)単体販売見込】
  初年度 年間 10万ライセンス  3億円の販売を見込んでいます。

【QAW/QND各セキュリティ監査セット販売見込】
初年度 5億円の販売を見込んでいます。


【QOH(Quality Operate Hawkeye)動作環境】


<サーバ:Windows版>
・OS:  Windows 2000 Server SP4
 Windows Server 2003 SP2 Standard/Enterprise Edition
 Windows Server 2003 R2 SP2 Standard/Enterprise Edition
○200クライアント上限
・CPU:  動作対象CPU(Windows)PentiumIII 1.0GHz 以上
・メモリ:(Windows)1GB 以上
○500クライアント上限
・CPU:  動作対象CPU(Windows)Pentium4 2.0GHz 以上
・メモリ:(Windows)2GB 以上
・使用ディスク容量:ログ標準設定例の参考値:約1MB×クライアント数
          ×管理日数 以上
・備考:使用するソフトウェア、テクノロジーのバージョンについ
          て:SQL Anywhere 10データベースサーバ
・通信回線:サーバ・クライアント間は、使用可能な帯域が10Mbps以上あること


<コンソール>
OS:  Windows 2000 Server SP4/Windows 2000 Professional SP4
    Windows Server 2003 SP2 Standard/Enterprise Edition
    Windows Server 2003 R2 SP2 Standard/Enterprise Edition
    Windows XP Professional SP2
CPU:  Intel Pentium III 1.0GHz 以上
メモリ:1GB 以上
使用ディスク容量:   100MB 以上の空き容量(500MB以上を推奨)
備考:使用するソフトウェア、テクノロジーのバージョンについて:
   .NET Framework 2.0/SQL Anywhereランタイムモジュール


<クライアント>
OS:  Windows 2000 Professional SP4/Windows 2000 Server SP4
    Windows Server 2003 SP2 Standard/Enterprise Edition
    Windows Server 2003 R2 SP2 Standard/Enterprise Edition
    Windows XP Professional SP2
    Windows Vista Business / Enterprise / Ultimate
CPU:  Intel Pentium III 1.0GHz 以上 ※Windows Vistaは、Pentium 4 1GHz 以上
メモリ:128MB 以上(256MB以上を推奨) ※Windows Vistaは、1GB 以上
使用ディスク容量:100MB 以上の空き容量(500MB以上を推奨)
備考: 使用するソフトウェア、テクノロジーのバージョンについて:特になし


【PC操作ログ取得ツール QOH】 (リンク »)

【クオリティについて】 (リンク »)
クオリティ株式会社はIT資産管理のトップランナーとして、お客様と対話しながら、ニーズにあった製品やサービスを常に提供しています。今後も「21世紀型経営資源(しくみ・人・情報)」の有効活用に役立つソリューションをお客様へご提案いたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR