無料で閲覧できるバリ島の風景動画81点を追加公開。 地図連動型コミュニティーサイト「Panoramap(パノラマップ)」

株式会社ウォンツ 2008年02月06日

株式会社ウォンツ(本社:福井県鯖江市 代表:鈴木洋  (リンク ») )は、2月6日より、地図上に表示された世界中の観光スポット、風景、街角の動画・写真や、観光スポットの文字情報を閲覧できるサイト「Panoramap(パノラマップ)( (リンク ») )」に、バリ島(インドネシア)の動画コンテンツ約80点を追加公開します。

パノラマップは、ユーザーは位置情報と、そこに関連付けられたコンテンツを楽しむことができるWebサイトです。 ユーザーは、コンテンツ閲覧、お気に入りの動画やスポット情報を登録できる「マイページ」の作成や写真・コメントの投稿など、全機能の利用が無料アカウントを作成することで可能となっています。

バリ島の動画コンテンツの追加公開と同時に、ユーザー向けのサービス機能の強化も今回行っています。 動画のソースコードを公開することで、ユーザーが「Panoramap(パノラマップ)」内の動画をユーザー自身のブログで紹介できる機能を搭載。 また、「Amazon.co.jp アソシエイト」を導入することで、動画の場所に関連した、商品紹介が可能となりました。

今後は、更にフランス・京都の順に、世界各地の動画やスポット情報のコンテンツの公開を予定するとともに、ユーザーによる動画の簡単投稿システムの導入や多国言語への対応など、更なる利便性の向上を目指しています。 また、旅行情報サイトとのアライアンスも計画中です。(了)

このプレスリリースの付帯情報

Panoramap(パノラマップ) バリ島周辺

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウォンツの関連情報

株式会社ウォンツ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから