携帯型映像制作システム TriCaster PRO FX 日本国内での販売を開始

株式会社エヌジーシー 2008年02月12日

株式会社エヌジーシーは、2008年2月7日に米国NewTek社(テキサス州サンアントニオ)より発表されました、携帯型映像制作システム「TriCaster PRO FX(トライキャスター・プロ・エフエックス)」を、日本国内にて販売を開始することを発表いたしました。

TriCaster PRO FXは、プロフェッショナルビデオ制作を行なったことの無い人など、幅広いユーザー層に対応した利用しやすいインターフェースで構成され、誰にでも高品質なライブプレゼンテーション、ウェブキャスト、映像制作が行なえるようなシステムになっています。TriCaster PRO FXによって驚くようなライブ映像を簡単なオペレーションで作成し、映像信号として放送したり、インターネット配信、プロジェクターへの出力を行なうことができます。

TriCaster PRO FXに含まれる新機能:

・20時間以上の映像収録
・独自のライブバーチャルセット、「LiveSet」テクノロジー内蔵
・テロップ機能(テキスト、アルファチャンネル付き画像やアニメーションをサポート)
・キャラクタージェネレータ機能
・手軽にタイトルを作成するためのタイトルテンプレート
・新たに追加されたプレビューモニター表示モード
・高品質なスクリーンスキャンコンバーターを備えたiVGA
・iVGAアンダースキャンボタン、これにより全スクリーン表示を有効にすることが可能
・改良されたキーイング機能とライブマットエンジン
・2本のシールドされたBNCケーブルで長距離の伝送を可能にするためのY/C用BNCオプション
・SpeedEDIT 1.5をベースとしたビデオエフェクト、オーディオフィルタなどの編集機能を搭載
・タイトルを簡単に制作するための多数のCGテンプレート
・ライセンスフィーを必要としない、ウェブ配信用ライブストリーミング機能
・デジタルのビデオクリップに対し、キュー再生を可能とするバーチャルVCR
・オンサイトでの変更、クライアントへの納品場所で修正可能なリアルタイムビデオエディット
・XGA解像度のプロジェクターへの出力

TriCaster Pro FX 本体価格:  ¥1,580,000 (税別)

TriCaster製品ラインアップ 機能比較表(PDF)
(リンク »)

TriCaster製品紹介ホームページ
(リンク »)

用語解説

TriCaster とは、携帯可能な小型のPCに3チャンネル(TriCaster STUIDOは、6チャンネル)映像の映像入力と、録画機能、スイッチング機能、リアルタイム合成機能、テロップ機能、ストリーミング配信、映像編集機能など、映像配信に必要な全ての機能を兼ね備えた携帯型映像制作システムです。
TriCasterの利用は、コンパクトな筐体により、テレビやCS、ケーブルテレビ局などの、映像を専門に配信している放送スタジオでの利用の他、ラジオ局、ライブイベントでの中継、ケータイ動画配信用のコンテンツ制作などの、映像制作の現場だけでなく、証券会社などの一般企業や、学校教育機関など幅広い分野で利用されています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エヌジーシーの関連情報

株式会社エヌジーシー

株式会社エヌジーシーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR