HSPAと新しいデータプランがヨーロッパのスマートフォン市場を向上させる

株式会社データリソース 2008年02月14日

米国の調査会社インスタット社は調査レポート「欧州のスマートフォンと携帯OS市場:市場動向と今後の展望 - Smartphone and Handset Operating Systems in Europe」のプレスリリースにおいて、欧州におけるスマートフォンの2012年の販売数は2007年からは倍増となる、1億5000万台に達するとの予測結果を発表している。

ヨーロッパではスマートフォンの利用が既に進んでおり、その傾向は様々な市場の条件が重なることで一層高まってきていると、米国調査会社インスタット社は報告する。様々な機能と適切な価格の端末が幅広く出回っていることが、この傾向を後押ししている。3G/UMTSネットワークの幅広く利用可能なことや、オペレータのデータプランが幅広いこと、消費者がそれぞれの必要に応じて機能やネットワークを組み合わせてワイアレスで利用することに慣れているということがあげられる。

ヨーロッパの消費者には、すでに機能性の高い携帯電話の利用が進んでおり、これがスマートフォンの幅広い受け入れにつながっている。2007年にインスタット社がドイツ、フランス、英国、米国において実施した調査によれば、欧州の3ヶ国では、携帯電話を音声通信やSMS通信以外にも利用しているとのことである。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ スマートフォンの販売数は2012年に1億5000万台と、2007年から倍増するだろう
■ ユーザは、あまり高価でなくそこそこの機能性のあるデータプランがあるために、スマートフォンオペレーティングシステムによるより強力なモバイルアプリケーションを導入しやすい
■ 高速HSPAネットワークは、現在EU27ヶ国のうちの26ヶ国で利用可能で、より高度なモバイルアプリケーションの利用が進んでいる

インスタット社の調査レポート「欧州のスマートフォンと携帯OS市場:市場動向と今後の展望 - Smartphone and Handset Operating Systems in Europe」は、スマートフォンと携帯端末向けOSの欧州市場を調査した。OSやスマートフォンライセンス毎に欧州のスマートフォンの2012年までの販売数を予測し、欧州と北米のユーザを対象とした携帯電話の機能に関する調査と、競争環境に関する分析を記載している。

[調査レポート]
欧州のスマートフォンと携帯OS市場:市場動向と今後の展望
Smartphone and Handset Operating Systems in Europe
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!