エンプレックスの中国法人、日本製CRM初の中国国内向け SMS対応ソリューション「短信通for eMplex CRM」をリリース

中国の主要モバイルコミュニケーション手段・SMSから eMplex CRMが利用可能に

2008年02月21日

エンプレックス株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:沢登 秀明、以下エンプレックス)とエンプレックス上海有限公司(本社:中国上海市、総経理:周 昼、以下エンプレックス上海)は、CRMパッケージ関連製品日本初の中国国内向けSMS連携ソリューション「短信通for eMplex CRM」を2008年3月から提供開始することを発表いたします。

中国国内の携帯電話契約数は2007年12月末時点で5億472万8千件(普及率41.6%)、また携帯電話によるSMS(ショートメッセージサービス)の発信量は前年同期比37.8%増の5,921億通に達しています。(*1)
中国におけるショートメッセージサービスはキャリア間を跨いだ相互通信が標準で可能となっており、またMMS(*2)やGPRS(*3)と比べて、SMSに対応した携帯端末が圧倒的に普及していることから、コミュニケーションチャネルにおける主要な地位を確立しています。

エンプレックスが開発・提供している統合CRMパッケージ「eMplex CRM」は、ECサイト・Web・コールセンター・営業活動などの顧客接点チャネルを統合することによりマーケティング&セールスプロセスの高度化と顧客満足の最大化を実現することを製品思想として掲げております。日本版「eMplex CRM」では携帯ネットを通じたサービス利用を以前より提供しておりますが、エンプレックスの中国法人であるエンプレックス上海では、このようなコンセプトをふまえながら中国マーケットのニーズに応えるローカライゼーションを実現するため、中国モバイルコミュニケーションにおける主要チャネルであるSMSとの連携ソリューションを開発いたしました。

「短信通for eMplex CRM」の導入により、SMSを通じた「eMplex CRM」のシステム利用が可能になります。
例えば、社員スケジュールや顧客情報などの情報を通常の携帯電話から参照・データの登録が可能になりますので、ノートPCや高価なGPRS対応端末を持たない社員でも迅速に情報の参照や蓄積を行うことができ、中国全土における営業活動や情報共有の活性化を図ることが可能です。また、社員全員の携帯端末への重要事項の一斉配信や、SMSを通じた現地社員に対するアンケートなどにより、重要周知事項の徹底や従業員満足度調査などにご活用することが可能です。
さらに顧客向けのメッセージ配信や各種アンケートなどのモバイルプロモーションの実施や分析も容易に行うことができますので、企業の内外を問わず、タイムリーで効果的なコミュニケーションを実現するツールとしてご活用頂けます。

「短信通for eMplex CRM」の出荷開始日は2008年3月1日を予定しており、現在複数の企業が導入を検討しております。

エンプレックスとエンプレックス上海は、今後も統合型CRMパッケージ「eMplex CRM」シリーズの提供を中心に、中国市場開拓を目指す企業の営業・マーケティング分野におけるIT活用を支援し、ビジネス拡大に貢献してまいります。

◆「短信通for eMplex CRM」 ソリューション紹介ページ
詳細はこちら (リンク »)


【エンプレックス株式会社について】
エンプレックスは、ECサイト、Web、メール、コンタクトセンター、営業活動などあらゆるチャネルにおいて企業とお客様との「関係」を最適化する、日本初の統合型CRMパッケージ「eMplex CRM Suite」を提供しております。「eMplex CRM」シリーズには、マーケティング志向、国内CRM市場特性との親和性及びマニュアルレスに着目した開発コンセプト、段階的機能拡張への対応といった特長があります。
中国における子会社エンプレックス上海有限公司(易悉通信息技術)は、2005年より本格的に営業を開始し、「eMplex CRM」の提供を中心として、成長著しい中国で事業展開する企業の営業・マーケティング分野のIT活用を支援しています。  (リンク »)

【エンプレックス上海有限公司について】
エンプレックス上海は、エンプレックスの100%出資による子会社として、成長著しい中国で事業展開する企業の営業・マーケティング分野のIT活用を支援するソリューションベンダーです。
統合型CRMパッケージ「eMplex CRM」シリーズを中心に、ITコンサルティングからシステム構築・運用サポートまでをトータルに提供し、企業の業務効率化・マーケティング力の向上・コアコンピタンス強化などに貢献しています。  (リンク »)


【本件に関するお問合せ先】
エンプレックス株式会社
担当: コーポレートコミュニケーション部 清水 響子
TEL: 03-5568-7331  FAX: 03-5568-7270
e-mail: info@emplex.co.jp

易悉通信息技術(上海)有限公司 (エンプレックス上海)
担当: 営業部 山城 昌伸
TEL:+86-21-6391-6900  FAX: +86-21-6391-6077
e-mail: info@emplex.com.cn

用語解説

*1 中国情報産業部発表の統計データに基づく。
*2 MMS: Multimedia Messaging Service 携帯電話同士で画像、音、ビデオ、リッチテキストを含んだメールを送受信できる携帯電話向けの規格。
*3 GPRS: GSM方式の携帯電話網を使ったデータ伝送技術。第2.5世代(2.5G)と呼ばれる技術の一つ。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?