アフィリエイトのリンクシェア、マーケティングサービス“リンクシェア・リサーチラボ”のモニター募集開始

リンクシェア・ジャパン株式会社 2008年02月26日

From PR TIMES

オープニングを記念して、モニター向けキャンペーン実施中!



アフィリエイト・ネットワークを提供しているリンクシェア・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:花崎茂晴)は、Eコマースをビジネスとする企業向けのマーケティングサービス、「リンクシェア・リサーチラボ」のモニター募集を本日から開始します。

【サービス概要】
リサーチラボとは、リンクシェアに登録している25万のアフィリエイトサイトを活用して、Webアンケート、グループインタビュー、ホームユーステスト、体験型バイラルサービス等、マーケティングサービスを企業へ提供するワンストップマーケティングサービスです。リンクシェアでは2年後にはリサーチラボへの受注を100件見込んでいます。

【アフィリエイターのメリット】
リサーチラボは、アフィリエイターに対して、アフィリエイトによる成果報酬以外に新たな報酬獲得機会を提供するサービスとなっており、以下の活動に対して、報酬が支払われます。
1.Webアンケートへの回答
2.グループインタビューへの参加
3.ホームユーステストへの参加
4.サンプル品や試供品を受取、体感した内容をブログへ掲載
リサーチラボに参加するためには、リンクシェアのアフィリエイト登録をしていることが条件となります。リンクシェアへの登録は、サイト、ブログなども持っている人なら誰でも無料で行うことができます。

【キャンペーン内容】
サービス開始を記念して、リサーチラボへモニター登録した方に50円を支払う登録キャンペーンを2月26日から3月末まで実施します(先着3,000名)。また、後日開始するリンクシェアの自主調査アンケート回答で、先着300名様に、報酬300円をプレゼントするキャンペーンも実施予定です。


■リンクシェア・ジャパン
URL: (リンク »)
三井物産株式会社と米国のアフィリエイトサービスの大手LinkShareCorporation(本社:米国ニューヨーク)の2社が同額出資して2005年1月1日より営業開始。アフィリエイトサービスとしての「リンクシェア」は、三井物産が米国LinkShareCorporationから日本における独占販売権を得て、2001年4月に三井物産の社内ベンチャープロジェクトとしてスタート。デル、アップルコンピュータ、ジャパネットたかた、日比谷花壇、ベルメゾン(千趣会)等日本の大手ECサイトが参加していること、また、1円からアフィリエイト報酬を支払うことを特徴としている。参加ECサイト270社、参加アフィリエイトサイト数は法人、個人合わせて25万(2008年1月末現在)。携帯アフィリエイトサービスは、2004年4月から開始。

■アフィリエイト・プログラムとは
ウェブサイトの運営者(アフィリエイトサイト)が、自分のサイト内に「商品の販売」や「資料請求」「会員登録」などを促進する企業(ECサイト)と提携して、自分のウェブサイト内にリンク原稿(商品・テキスト・バナー等)を貼り、ウェブサイトに訪れる一般ユーザーが、そのリンク原稿経由で商品を購入したり、資料請求を行ったり、会員登録をした場合に、それぞれの成果に応じてECサイトからアフィリエイトサイトに対して報酬(コミッション)が支払われる、という仕組みのこと。「成果報酬型広告」「提携システム」などと呼ばれることもある。「Affiliate(アフィリエイト)」は、「提携する」「加盟する」という意味。

■リンクシェア・ジャパンに関するお問い合わせ(広報代理)
エンカツ社宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566 メール:press@enkatsu.jp
携帯:090-5308-8849(石川慶子)
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

リンクシェア・ジャパン株式会社の関連情報

リンクシェア・ジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR