フォーティネットの統合型ネットワークセキュリティの顧客需要がさらなる発展と業績を促進

出荷台数は30万を超え、従業員数は1,000人を超える

フォーティネットジャパン株式会社 2008年02月29日

UnifiedThreatManagement/統合脅威管理(以下、UTM)市場のリーディングベンダー、Fortinet<R>(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、日本法人:フォーティネットジャパン株式会社、東京都港区、以下、フォーティネット)は、同社のセキュリティアプライアンスの出荷台数が2007年に約50%の成長を遂げ、創業以来の累計出荷台数が30万台を超えたことを発表しました。主力商品のUTMアプライアンスであるFortiGate<TM>ファミリーを通して、フォーティネットは全ての規模の企業やサービスプロバイダへ、彼らのビジネスにとって重要な役割を果たすセキュリティテクノロジーとサービスを確固たるものにし、ネットワークの保護を最大化し、TCO(総所有コスト)を削減するために、柔軟性の高いプラットフォームを提供しています。同社は、メッセージング、管理・分析システムをFortiGateファミリーとあわせて提供することで、顧客のセキュリティ対策を万全にします。

IDCの調査によると、フォーティネットは、強力な顧客需要により出荷台数が大幅に伸長し、UTM市場の世界リーダーとしての地位を堅持しました。同社はこの成長と、今後の販売と技術革新の機会を支えていくため、人員の57%を北米に、28%をAPACに、15%をEMEA(欧州・中東・アフリカ地域)に配置し、全世界で1,000人を超える従業員体制を築きました。


日本の出荷台数では40%の成長が見られました。この理由としては、中小企業だけでなく、大企業や中央官庁などにハイエンドの製品のニーズが広がっていること、FortiGateを使ったセキュリティ監視サービスを手がけるMSSP(ManagedSecurityServiceProvider)のビジネスが活況を呈していることが挙げられます。


また、顧客対応をより一層強化するために、TAC(TechnicalAccountCenter)と呼ばれる技術サポートセンターや、顧客に直接ソリューションを提案するハイタッチ営業を増強した他に、これまでになかったリセラー営業を新たに設置し、リセラーへの販売支援体制を整備しました。


今後、フォーティネットでは、リセラーを増強してサポートを充実させながら、営業活動が手薄になっている地方での協業強化を目指します。そのために、2008年4月からリセラープログラムを新たに導入する予定です。さらに、支援体制の強化のため、ハイタッチ営業やリセラー営業の更なる増強、RMA(ReturnMerchandiseAuthorization)センターの充実も図ります。また、同じく4月から、メールの隔離が可能なメールセキュリティアプライアンスFortiMailのトレーニングも開始、これに併せてディストリビューター向けの24時間電話サポートを一部のリセラーにも開放するなど、販売体制の強化に取り組んで参ります。


※フォーティネットの名称はFortinet,Inc.の登録商標です。Fortinet、FortiGate、FortiOS、FortiAnalyzer、FortiASIC、FortiAnalyzer、FortiCare、FortiManager、FortiWiFi、FortiGuard、FortiClient、およびFortiReporterはFortinetCorporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他製品名などはそれぞれ各社の登録商標です。

用語解説

フォーティネット会社概要( (リンク ») )
フォーティネットは複合脅威に対応するASICベースのUTMシステムを提供するリーディングベンダーです。フォーティネットのセキュリティシステムは、セキュリティ性を高めるとともにトータルコストを下げることから、多くの企業やサービスプロバイダなどに利用されています。フォーティネットが提供するソリューションは初めから様々なセキュリティプロテクション(ファイアウォールや、アンチウイルス、侵入防御、VPN、アンチスパイウェア、アンチスパムなど)を統合するために作られており、ネットワークおよびコンテンツレベルの脅威から顧客を守るよう設計されています。カスタムASICと統合型インターフェースに優れたフォーティネットのソリューションはリモートオフィスから筐体ベースのソリューションに至るまで、統合管理報告で優れたセキュリティ機能を提供します。フォーティネットのソリューションはこれまで様々な賞を世界中で受賞しており、ICSAから6種類の認定(ファイアウォール、アンチウイルス、IPSec、SSL、IPS、アンチスパイウェア)を受けた唯一のセキュリティ製品です。フォーティネットはカリフォルニア州サニーベールに本社を置く非上場企業です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR