ゴーゴーラボ、クチコミ募金で環境保全の取り組みを開始

株式会社ゴーゴーラボ 2008年02月29日

株式会社ゴーゴーラボ(東京都品川区代表取締役:小川智史)は環境保全活動の一環として、運営サイト「ガソリン価格比較サイトgogo.gs」にて「クチコミ募金」を開始します。

「クチコミ募金」とは、gogo.gsの参加ユーザから投稿されるクチコミの量をもとに毎月の募金額を算出し、投稿者に代わってゴーゴーラボが寄付を行う仕組みです。今回開始する「クチコミ募金」で発生した寄付金は、国際NGO財団法人オイスカが推進する「子供の森」計画の支援に充てられます。参加ユーザのクチコミ活動を植林活動の支援へつなぐ、手軽に参加できるエコプロジェクトです。

<gogo.gsエコ「クチコミ募金」> (リンク »)

■「子供の森」計画とは
アジア・太平洋地域を中心に、次代の主役である子どもたち自身が学校の敷地や隣接地で苗木を植え育てていく実践活動を通じて「自然を愛する心」「緑を大切にする気持ち」を養いながら、地球の緑化を進めていこうというプログラムです。

<オイスカ「子供の森」計画> (リンク »)

■関連サイト
ガソリン価格比較サイト gogo.gs  (リンク »)
ガソリン価格比較サイト gogo.gsモバイル版  (リンク »)

■お問い合わせ先
株式会社ゴーゴーラボ  (リンク »)
小川智史
ogawa@gogolabs.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ゴーゴーラボの関連情報

株式会社ゴーゴーラボ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!