長崎CSK(CommunitySummitKyushu)九州地域ITコミュニティセミナーのご案内

有限会社ランカードコム 2008年03月05日

From DreamNews

長崎CSKとは:
RBC(Rubyビジネスコモンズ)をはじめとした地域ITコミュニティが長崎、福岡でも多数結成されています。
今回、長崎、福岡で実際にコミュニティ活動に携わっている方々の活動の現場から生の声をお届けします。
◎コミュニティ、始まれ!◎
 昨年から福岡でIT系のコミュニティ活動が多数発足し、活発に展開しています。
その1つでもあるRBC(Rubyビジネスコモンズ)が長崎にて開催した出島ノックを受け、長崎でもRBC長崎というコミュニティが発足しました。

◎RBC長崎の役割◎
 まだまだ小さな動きですが、長崎でも確実にコミュニティが芽吹きつつあります。しかし、コミュニティそのものになじみが薄かったり、コミュニティってよくわからないと思っていたりする人が多いというものまた実情です。
 RBC長崎は、Rubyを中心とした勉強や開発をみんなで楽しもうというコミュニティですが、その一方で、さまざまな人にコミュニティ活動をよりよく知ってもらい、コミュニティを立ち上げたいという人には支援をするというコミュニティのハブ(軸)となる活動も積極的に行っていこうとしています。具体的には、セミナー、ワークショップ、勉強会、懇親会といったイベントを開催し、皆さんが知識を得る場を提供します。
 さらにブログ、メーリングリスト等の皆さんと双方向のコミュニケーションを進めていきます。また、既に立ち上がっている、九州各地、全国各地のコミュニティとも積極的に連携を図っていきます。

 このようなハブコミュニティとしての活動の手始めとして、今回「長崎CSK(CommunitySummitKyusyu)を開催します。長崎CSKには、福岡で実際にコミュニティ活動に携わっている方々に講演をしていただく他、豪華ゲストとしてSeasarファウンデーション代表である栗原傑享氏にもおいでいただき、オープンソースについてお話しいただきます。
 また、最後には地方でのコミュニティ活動についてのパネルディスカッションも企画しており、活動の現場からの生の声をお届けします。
是非、皆さまのご参加をお待ちしております。


開催概要

日時:3月8日 13:00~(開場時刻:12:30~)
場所:長崎出島交流会館 9F/ 長崎県長崎市出島町2-11-9F
主催:RBC長崎
後援:長崎県
   考える有限会社
   有限会社ランカードコム
参加費:無料


プログラム

◆12:30~13:00
 受付
◆13:00~13:30
CSKとRBC長崎の今後
  RBC長崎会長三海隆宏(考える有限会社取締役)
◆13:30~14:00
 講演 ~コミュニティについて~
  杉山隆志氏((株)フライトシステムコンサルティング 事業部長)
◆14:00~14:10
 休憩
◆14:10~14:40
 講演 ~OSSで県産力向上しよう!~
  橋本正徳氏(株式会社ヌーラボ 代表取締役)
◆14:40~15:40 講演 ~オープンソースについて~
  栗原傑享氏(株式会社グルージェント 代表取締役)
  (特定非営利活動法人Seasarファウンデーション代表理事)
◆15:40~15:50
 休憩
◆15:50~16:20
 講演 ~デザインのオープンソース化~
◆16:20~16:50
 講演 ~実例としての佐賀/天神~
  松前宣博氏
◆16:50~17:20
 講演 ~e:bis~
  山本義夫氏(福博綜合印刷株式会社)
◆17:20.17:25
 「WBC(WebBarbariansConference)」についての告知
  橋本正徳氏
◆17:25~17:35
 休憩
◆17:35~19:00
 パネルディスカッション ~地方とコミュニティについて~
  パネリスト:黒川恵司郎氏(長崎県新産業創造課)
        橋本正徳氏
        峰松浩樹氏(有限会社ランカードコム社長、RBC長崎理事)
        三海隆宏氏
  モデレーター:杉山隆志氏  

※終了後には交流会も予定しております。


お問い合わせ先:
RBC長崎
(リンク »)

お申し込み:
お申し込みは、下記ページの参加申し込みフォームよりお願いいたします。
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!