国内初Solaris Container仮想化技術を使用したSolarisVPSホスティングサービス『ZoneExpress』:CMS・ショッピングカート・Wiki等の無料インストールサービスを全プランで追加 ~最安値エントリープランも同時に提供開始~

株式会社ネットキューブ 2008年03月06日

国内初Solaris Container仮想化技術を使用したSolarisVPSホスティングサービス『ZoneExpress』を運営する株式会社ネットキューブ(本社:東京都江東区、代表取締役:瀬藤弘二 ) は、幅広いニーズに応えるため最安値の新エントリープラン「ZE-128」を追加するとともに、CMS、ショッピングカート、Wikiの無料インストールサービス(初期インストール時)を全プランで開始しました。 これにより、更に幅広いユーザの利用を促進すると共に、CMS等の初期インストール・設定の時間・労力を削減することが可能となり、ホスティングの開通と同時にコンテンツ作成に注力が可能となります。 SolarisVPSホスティングサービス『ZoneExpress』は、今回のサービス追加により、Webアプリケーション公開プラットフォームとして今まで以上に利用しやすくなりました。今後もサービス内容の拡充を順次実施していきます。

報道関係者各位
プレスリリース
                                        2008年3月6日
                                        株式会社ネットキューブ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内初Solaris Container仮想化技術を使用したSolarisVPSホスティングサービス『ZoneExpress』:CMS・ショッピングカート・Wiki等の無料インストールサービスを全プランで追加
~最安値エントリープランも同時に提供開始~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Solaris Container仮想化技術を使用したSolarisVPSホスティングサービス『ZoneExpress』を運営する株式会社ネットキューブ(本社:東京都江東区、代表取締役:瀬藤弘二 ) は、幅広いニーズに応えるため最安値の新エントリープラン「ZE-128」を追加するとともに、CMS、ショッピングカート、Wikiの無料インストールサービス(初期インストール時)を全プランで開始しました。
これにより、更に幅広いユーザの利用を促進すると共に、CMS等の初期インストール・設定の時間・労力を削減することが可能となり、ホスティングの開通と同時にコンテンツ作成に注力が可能となります。

SolarisVPSホスティングサービス『ZoneExpress』は、今回のサービス追加により、Webアプリケーション公開プラットフォームとして今まで以上に利用しやすくなりました。今後もサービス内容の拡充を順次実施していきます。


新プランの特徴は下記の通りです。

■エントリープラン「ZE-128」の特徴
・各種CMS・ショッピングカート・Wikiの無料インストール(初期インストール時)
・初期インストール時に各種オープンソースソフトウェアの初期インストール・設定済み
・CPU性能保証を実施。
・VPS環境によりroot権限付与。
・OSに、OpenSolarisを使用。
・ディスク容量:5GB
・メモリ保証:128MB
・月額費用:3,980円(税込)
・初期費用:5,250円(税込)
・契約期間:1ヶ月/12ヶ月
・サーバ電力にグリーン電力を使用



また、ホスティング申し込み時に無料インストール選択が出来るCMS、ショッピングカート、Wikiは下記の通りです。

■CMS
・Joomla
・XOOPS Cube
・Geeklog
・Nucleus CMS
・WordPress
・TextPattern
・Drupal

■ショッピングカート
・Zen Cart
・EC-CUBE

■Wiki
・PukiWiki
・Hiki
・MediaWiki
・Dokuwiki



■ZoneExpressについて
「ZoneExpress」は、高速なWebアプリケーション公開環境を指向した仮想専用(VPS)ホスティングサービスです。
高速な64bitマルチコアCPUを搭載したサーバを使用し、OSにはOpenSolaris、仮想化技術にはSolaris Containerを使用。
各種オープンソースソフトウェアが標準インストール・設定済みビギナーユーザでも安心してご利用頂けます。
また、使用する電力についてはグリーン電力(*1)を使用。環境に優しいクリーンなホスティングサービスです。

ZoneExpress:
(リンク »)


----------------------------------------------------------
【本件に関する問い合わせ先】

株式会社ネットキューブ
広報担当 渡邊
Tel:03-6809-0760 FAX:03-6809-0761
e-mail pr@netcube.ne.jp URL: (リンク »)
〒135-0064 東京都江東区青海2-45 タイム24ビル
----------------------------------------------------------

用語解説

「OpenSolaris」:サン・マイクロシステムズ社がSolarisのテクノロジーを基にCDDL(Common Development and Distribution License)によりオープンソース化したプロジェクト

「Solaris Container」:OpenSolarisに搭載される仮想OS技術。OS層をパーティション化するZonesと、リソースの管理を行うResource Managementから構成される。仮想化による処理能力に対するオーバーヘッドが少ない。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネットキューブの関連情報

株式会社ネットキューブ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!