FX取引システム「ネットフォレックス」において 『経済指標メールサービス』を導入

トレイダーズ証券株式会社 2008年03月07日

From PR TIMES

トレイダーズ証券 FX取引システム「ネットフォレックス」
『経済指標メールサービス』を導入
~主要各国の経済指標等の発表予定/結果を即時にメール配信~



 トレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表-取締役社長:原屋一雄、以下:トレイダーズ証券)は、株式会社オスピス(本社:東京都新宿区、代表取締役:山本哲也、以下「オスピス」)が提供する経済指標メールサービスシステムを2008年3月17日(月)よりFX取引システム「ネットフォレックス」に 導入いたします。

 経済指標メールサービスとは、各国の経済指標等の発表予定とその結果を、PCおよび携帯電話の登録メールアドレスに即時配信するものです。経済指標は日本・アメリカ・欧州等主要通貨を網羅しており、平日24時間対応しています。また、通知メールから取引システムの注文画面にログインできるため、取引チャンスとも言える経済指標等発表のタイミングを逃さず、スムースにお取引いただけます。

 トレイダーズ証券では、昨年10月に「FXポイントプログラム」を、また今年1月には「田中雅氏によるデイトレードシグナル(朝刊・夕刊)」を開始するなど、お客様限定のサービスを拡充してまいりましたが、今回「経済指標メールサービス」を導入することにより、さらなる顧客満足の向上に努めてまいります。




【「経済指標メールサービス」リリース概要】
適用日:2008年3月17日(月)
対象商品:ネットフォレックス
経済指標対応国:日本/アメリカ/欧州(ユーロ圏)/イギリス/カナダ/ニュージーランド/オーストラリア
配信内容:経済指標等の発表予定/発表結果
配信頻度:一日につき5-10件程度の経済指標について直前通知/結果通知を行います
     ※一日の配信頻度は市場イベントの頻度により前後します
配信先:PCメール/携帯電話メール
申込方法:取引システム「ネットフォレックス」内の「指標メール」ボタンよりお申込みください




【金融商品取引業者の商号】
トレイダーズ証券株式会社
代表取締役 原屋一雄 
〒106‐6029東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 29階
電話03-5114-0333(代表) FAX03-5114-0300


【金融商品取引業登録】
関東財務局長(金商)第123号


【手数料について】

※手数料は弊社では取引コストと呼びます。

ネットフォレックス:ネット注文時の取引コストは0ポイント(無料)
電話注文時の取引コストは、10万単位以上5ポイント、10万単位未満は10ポイント
NFXプロ:ネット注文時の取引コストは0ポイント(無料)


【取引単位】
ネットフォレックス:1万通貨単位からお取引いただけます(※香港ドル/円は10万通貨単位)。
NFXプロ:スタンダードコースは原則10万単位からお取引いただけます(通貨ペアにより異なる:米ドル/円は5万単位)。

※指定取引単位未満5,000通貨単位以上のお取引にはミニマムチャージ(1取引あたり7米ドル)が発生します。
ミニコースは5,000通貨単位からお取引いただけます。


【売値と買値の差について】
通常、弊社が同時に提示する買い付け価格(BID)と売りつけ価格(ASK)には、価格差(以下「B/Aスプレッド」といいます。)があり、当該B/Aスプレッドも、お取引の際のコスト要因となります。B/Aスプレッドは、市場の変動率や流動性などの影響によって変動します。


【証拠金について】
ネットフォレックス:証拠金率は各コースおよび各通貨ペアにより異なります。
ハイレバレッジコース:全通貨一律1%(ランド円・ペソ円については2%)
スタンダードコース:1%~3%(通貨ペアにより異なりますので事前にご確認ください)
ローレバレッジコース:全通貨一律30%

 ※投資未経験のお客様につきましてはローレバレッジコースからスタートしていただきます。

NFXプロ:・米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルは0.5%
・ランド/円、ペソ/円は2%
・上記以外は一律1%


【リスクについて】
●為替相場の変動や金利変動などの要因により、損失が生じる恐れがあります。また、発生する損失の額
は、預託された資金額を超える場合があります。
●お取引金額は、通常お預け入れされている証拠金よりも大きいため、預託資金額に対して大きな収益が
期待できる反面、大きな損失が発生する可能性があります。
●弊社の信用状況や、弊社カウンターパーティーの信用状況、信託銀行の信用状況が悪化することによっ
て、預託された資金の全部または一部の返還を受けることができなくなる場合があります。


【加入金融商品取引業協会】
社団法人金融先物取引業協会/日本証券業協会



【株式会社オスピス 会社概要】
社名:株式会社オスピス(Auspice.corp) 
URL: (リンク »)
本社所在地:東京都新宿区西新宿七丁目5番20号 新宿旭ビル 4F
設立年月日:平成15年12月25日
資本金:30,000,000円
代表取締役:山本哲也 
事業内容:個人投資家向け投資情報サービスの提供 
     投資に関するWebコンテンツの開発
     トレーディング・モデルの開発
     金融商品取引法に基づく投資助言・代理業
金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第650号



【トレイダーズ証券 会社概要】
社名:トレイダーズ証券株式会社
URL: (リンク »)
本社所在地:〒106-6029東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー29F
設立年月日:平成11年11月5日(決算期3月末)
資本金:2,000,000,000円(平成19年4月1日現在)
代表取締役社長:原屋 一雄
事業内容:インターネット及びコールセンターを通じた証券取引事業及び外国為替取引事業
関連会社:トレイダーズホールディングス株式会社、トレイダーズ投資顧問株式会社
金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第123号

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トレイダーズ証券株式会社の関連情報

トレイダーズ証券株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!