2007年はウルトラモバイルデバイス(UMD)市場の重要な1年だった

株式会社データリソース 2008年03月19日

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「ウルトラモバイルデバイス(UMD)市場:動向分析、製品 - UMDs - Are They For Real? A Worldwide Snapshot」において、2007年のウルトラモバイルデバイス市場の出来事を描き出し、無視できない重要な事柄について論じている。

2007年はいまだ正体がつかめないウルトラモバイルデバイス(UMD)にとって重大なポイントを持った年だった。その主要なものは、接続性、超小型化、最新のプロセッサなどである。さらにこの業界はインターネットを中心に変化してきている。ネットに接続しているのが電話かPCかによって利用できるコンテンツが制限されたり、途中で切れてしまったり、あるいは性能に差が出たりするようなソリューションはユーザに受け入れられなくなってきている。

「プロセッサメーカーによる主要な動向は、主としてUMPCやMIDなどの新しいUMDデザインの継続である。IntelのSilverthorneやVIAのIsaiahなどの新しいプロセッサプラットフォームは、性能だけでなく電力消費をもターゲットとしていくだろう」とインスタット社のアナリストIan Lao氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ WiMAXやQualcommの新しい無線技術Gobiなどの長距離無線ブロードバンドは「どこでも接続」を実現するだろう
■ Q1/Q1UltraやiPhone、N810などの製品の成功によって、市場はSamsung、Apple、Nokiaなどのモバイルインターネット採用コンセプトを受け入れるだろう
■ 消費者の利用法は様々なので、ひとつの何でも出来るデバイスで非常に幅広い利用ニーズに対応できるということは不可能である

インスタット社の調査レポート「ウルトラモバイルデバイス(UMD)市場:動向分析、製品 - UMDs - Are They For Real? A Worldwide Snapshot」は、世界のウルトラモバイルデバイス市場を調査している。2007年のウルトラモバイルデバイス市場の出来事を描き出し、無視できない重要な事柄についての理解を深めようとしている。時系列にみることで、今後のウルトラモバイルデバイス市場の主要な課題を考察している。

[調査レポート]
ウルトラモバイルデバイス(UMD)市場:動向分析、製品
UMDs - Are They For Real? A Worldwide Snapshot
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから