光集積回路と光ネットワークの将来

株式会社データリソース 2008年03月25日

米国の調査会社ヘビーリーディング社の市場調査レポートが3月に刊行されました。

米国の調査会社ヘビーリーディング社の調査レポート「光集積回路と光ネットワークの将来」は、光集積回路(PIC)の進化を調査し、PICセグメントの枠組みを記載している。光集積回路市場を概説し、パッシブおよびオプトエレクトロニクスの光集積への有効なアプローチ 、現在および今後5年間の主要アプリケーションについて述べている。この分野の商業および研究での技術革新の詳細情報を記載し、いまだ初期段階だが潜在力の大きいシリコンフォトニクス技術について記載している。また、光集積市場における12以上の新興サプライヤについて詳細に分析している。


米国の調査会社ヘビーリーディング社は、次世代ネットワークのハードウエア、ソフトウエアに関する分かりやすい分析を行い、キャリア、サービスプロバイダ、ベンダに通信技術の定量的分析を提供しています。日本国内の販売は、株式会社データリソース(東京都港区)が行っています。


◆調査レポート
光集積回路と光ネットワークの将来
(リンク »)

◆米国ヘビーリーディング社リサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!