携帯型ゲーム機に関する実態調査

~ケータイユーザー401名の回答結果~

ネットエイジア株式会社 2008年04月08日

モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、 「携帯型ゲーム機」についての自主調査を15歳~29歳のケータイユーザーに対して、モバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施しました。携帯型ゲーム機は、軽量性や持ち運びのしやすさ、また、対応するゲームソフトの増加により、大きく出荷台数を伸ばしてきました。ネットエイジアでは、このような点に着目し、ケータイユーザーに対し調査を実施し、401名(男性191名、女性210名)の回答を得ました。今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。

<<ネットエイジアリサーチ( (リンク ») )調査結果>>

◆ 最も利用している携帯型ゲーム機、男性「PSP」、女性「DSLite」
現在最も利用している携帯型ゲーム機について聞いたところ、「特にない」との回答を除くと、男性では「PSP」が42.0%と最も多く、次いで「ニンテンドーDSLite」30.3%、「ニンテンドーDS」が16.8%となっている。一方女性では、「ニンテンドーDSLite」が52.2%でトップ、次いで「ニンテンドーDS」27.4%とDS機で8割を占める。男性で多かった「PSP」は8.9%となり、男女間で利用する携帯型ゲーム機に違いが現れている。

◆ 携帯型ゲーム機の利用、「ほぼ毎日」1/4
 最も利用している携帯型ゲーム機でゲームをする頻度は、「ほぼ毎日」との回答が24.6%と全体の1/4を占めている。「週4、5日」は12.5%、「週2、3日」15.1%、「週1日」11.2%で、週1日未満は36.6%だった。また、携帯型ゲーム機で、1日にどのぐらいの時間ゲームをするかどうかを聞いたところ、平日では「1時間」の回答が最も多く28.9%。その他、「2時間」18.1%、「30分」16.8%となり、「15分以下」も22.4%と多かった。「3時間」~「5時間以上」の回答は合わせて13.8%。休日では「1時間」21.6%が最も多く平日と同様だが、全体的に時間が長い傾向にある。「3時間」18.5%、「2時間」18.1%で、「5時間以上」も10.3%となっている。

◆ 携帯型ゲーム機をするのは「自分の部屋」「自宅」が大半
 携帯型ゲーム機でゲームをする場所を複数回答で聞くと、「自分の部屋」との回答が最も多く81.5%、特に男性で87.4%と多くなっている。次いで「自宅の居間・リビング」が50.4%となり、本体が小さく軽量で、持ち運びしやすさが特徴の携帯型ゲーム機だが、自宅での利用がほとんどのようだ。その他の答えとしては、「電車の中」14.2%、「友人・知人の家」11.6%、「外出先」10.3%、「車の中」6.5%となっている。
 また、携帯型ゲーム機を使って誰と遊ぶことが多いかを聞いたところ(複数回答)、「ひとりで」という回答が96.6%で圧倒的に多くなっている。次いで「友人」23.7%、その他、「きょうだい」19.0%、「恋人」5.6%、「親」4.3%の順。ネットワーク機能での対戦や、無線機能による情報交換など、複数人数で遊ぶこともできる携帯型ゲーム機だが、ひとりで遊ぶシチュエーションが主流のようだ。

◆ 携帯型ゲーム機用のソフト、所有本数「5本以内」約7割
 最も利用している携帯型ゲーム機で、利用できるゲームソフトの所有本数を聞いたところ、「3本以内」が38.8%、「4、5本」30.2%で、「5本以内」の所有が69.0%となっている。「6~9本」が19.0%、「10本~14本」8.6%、「15本以上」3.4%。利用しているゲーム機別に見ると、ニンテンドーDSLiteユーザーでは、「3本以内」43.2%、「4、5本」27.4%、「6~9本」10.9%、「10本~14本」8.4%、「15本以上」3.2%となっている。PSPユーザーでは、「3本以内」36.7%、「4、5本」38.3%、「6~9本」16.7%、「10本~14本」3.3%、「15本以上」5%となり、利用する携帯型ゲーム機により、やや違いが出ている。
◆ 携帯型ゲーム機で、ゲームをする頻度、一年前と比べ「減った」34%、「増えた」22%
携帯型ゲーム機で、ゲームをする頻度、時間について1年前との変化の度合いを聞いたところ、全体では「減った」との回答が33.9%で多く、「増えた」は22.2%となっている。年代別に見ると15歳~19歳で、「減った」36.8%、「増えた」25.8%、20歳~24歳が「減った」29.9%、「増えた」20.5%となっており、10代若年層で、ゲームをする時間が増えているとの回答が1/4以上になるものの、全体的には減少している結果となった。

<本件についてのお問い合わせ>
マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
(リンク »)
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256 mobile-press@netasia.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットエイジア株式会社の関連情報

ネットエイジア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR