マレーシアで第4のモバイルオペレーターが事業を開始

株式会社グローバル インフォメーション 2008年04月23日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社Business Monitor Internationalの発行する最新の英文年間情報サービス「Business Monitor Online: Telecommunications Service」の販売を開始いたしました。

マレーシアで3Gサービスを提供する新しいモバイルオペレーターU Mobileが誕生し、4月15日からサービスを開始しました。韓国のKTFと日本のNTTドコモが共同で33%の株式を所有するこのU Mobileは、2010年までに310万人の加入者の契約を見込んでいます。同社は2007年9月にKlang Valleyにてネットワーク試験を開始しており、このたびポストペイド3Gサービスをクアラルンプールにて開始しました。

U Mobileは、月額38MYRの低料金プランで加入者の獲得を目指しています。このプランには当初2ヶ月間のブロードバンド利用料の無料期間が盛り込まれており、これにより市場でもっとも低料金の3Gサービスの提供を実現しています。同社は2008年6月末にワイヤレスサービスの全面開始を予定するなか、1年目で60万人、2年目末には140万人の加入者の獲得を目標としています。




マレーシアのモバイル市場は成熟化に近づきつつあるため、この市場での成功はかなり厳しい挑戦と言えるでしょう。しかし、2007年末のモバイル普及率は88%という状況ではあるものの、依然として成長の余地は残されています。BMI(Business Monitor International)の推計によれば、2007年末における3G加入者数は市場全体のわずか5.6%に過ぎません。同社はモバイル普及率が100%に達すると考えられる2012年までに、この数字は21.5%へと拡大すると予測しています。市場の全体的な成長速度が鈍化していることから、オペレーター各社は収益拡大に向け、ますます3Gに期待を寄せています。


当オンラインサービスでは、世界の通信サービス市場を国・地域別に調査分析し、ニュース影響分析、5ヶ年市場予測、月次動向分析、企業プロファイル、固定・モバイル・インターネット・メディア区分の動向、機器の輸出入動向、規制環境などをまとめております。



【 英文年間情報サービス 】



Business Monitor Online: Telecommunications Service



Business Monitor Online: 通信サービス



(リンク »)




出版社Business Monitor International



【 本件に関するお問合せ先 】




株式会社グローバル インフォメーション




〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR