学びing、twitterで問題を答えると本をプレゼントするキャンペーン。

学びing株式会社 2008年04月28日

ネット学習とネット広告を組み合わせた「エデュテイメント・アド」事業を推進している、学びing株式会社(本社:さいたま市浦和区 代表取締役社長:斉藤常治)は、twitterで検定(クイズ)を出題し、その検定に解答すると「けんてーごっこ」の本をプレゼントする「twitterで検定に答えて本をあげますキャンペーン」を4月28日より開始いたします。

「けんてーごっこ」は、オリジナルの検定(クイズ)を自由に作成、共有を行うオリジナル検定共有コミュニティです。サービスの開始以来、ユーザー作成の検定(クイズ)も約8,000を超えており、のべ総受検者数は約400万人になります。

この度、けんてーごっこのリニューアルキャンペーンの一環として、近年Web2.0の分野で注目を集め、つい先日「日本語版」が開始されたtwitter上で本をプレゼントするキャンペーンを開始いたします。

■キャンペーンの概要について
「twitterで検定に答えて本をあげますキャンペーン」
の参加方法、賞品は下記の通りです。

○賞品
けんてーごっこの本

○当選者数
合計20人

○キャンペーン実施日時
4月28日(月)~5月9日(金)


■キャンペーン応募方法

○応募方法

まずはtwitterに登録をしてください。登録が終わったらtwitter上に「けんてーごっこ( (リンク ») )」を「フォロー」してください。

キャンペーン期間中、フォローしてくれたユーザを対象に「けんてーごっこ」から検定を何問か出題します。出題された各検定の中で、正しく解答していただいたユーザの中から先着で1名の方に本をプレゼントいたします。


○解答方法
出題された検定の解答がわかりましたら、自分のtwitterのアカントからtwitter上にいる「けんてーごっこ」に向かって解答を送信してください。

具体的には下記のように入力してください
「@kentei_cc 『検定の解答を入力』」


○当選告知
一番早く問題を解答したユーザに、twitter上のダイレクトメッセージから当選のメッセージをお送りいたします。


<本件に関するお問い合わせ先>
■広報担当:横田 
■電話:048-813-8207  
■e-mail:manabi@manabing.jp


【学びing 株式会社について】
ネット学習とネット広告の可能性を求めて2006年10月に設立。
オリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」は、誰でも好きな検定問題(クイズ)が作れ、受検でき、さらに、ブログに貼り付けることができます。また、検定に合格すると、認定証ブログパーツが発行され、同じように、ブログに貼り付けることができます。

「日本初、クイズコミュニケーションサイト」として、2006年12月にオープンして以来、ユーザー作成の検定(クイズ)も約8,000を超えており、のべ総受検者数は、約400万人になります。

受検者数が3万人を越えるオリジナル人気検定も次々に誕生し、東ハト、日清ペットフード、サントリー、チバビジョン、日産、JCB、オリックス自動車、総合レジャーサービス企業、美容・健康関連企業、その他大手企業を中心に、クイズキャンペーンやネットプロモーションに、積極的に活用されております。2008年4月の完全API化に伴い、携帯版にも検定投稿機能が搭載されました。


■代表取締役社長:斉藤常治  ■所在地:さいたま市浦和区元町2-9-16 MIO 北浦和403
■設立:平成18年10月2日 ■資本金:1億5,982万円(資本準備金含む)
■TEL/FAX:048-813-8207 | 048-813-8113 ■URL: (リンク »)
■事業内容:エデュテイメント・アド事業
      (eラーニングテクノロジーを使ったネットプロモーション事業)
      クイズコンテンツ関連事業他
■運営サイト:「けんてーごっこ」  (リンク »)
       「けんてーごっこ もばいる」  (リンク »)
       「凛!モバイル」  (リンク »)  (2008年5月オープン予定)
        ※彩夏到来 08 埼玉総体 応援PC &モバイルサイト

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

学びing株式会社の関連情報

学びing株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR