エクストリコム社との国内販売代理店契約に同意

無線LANスイッチEXSWシリーズ、アクセスポイントEXRP シリーズを販売開始

アライドテレシス株式会社 2008年05月12日

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、高機能無線LANシステムを開発、販売するエクストリコム社(Extricom 本社 イスラエル)と日本国内における販売代理店契約に同意し、同社製無線LANスイッチ「EXSWシリーズ」、無線LANアクセスポイント「AP EXRPシリーズ」の販売を5月12日より開始しました。

エクストリコムの無線LAN製品は、IEEE 802.11a/b/g規格に対応し、インターフェアレンスフリー・アーキテクチャーにより、従来のセルプランニング法ではなくチャネルブランケット法を採用します。この手法ではすべてのアクセスポイントを同一チャネルで運用します。また、各チャネルブランケット内においてはアップリンクダイバーシティ方式を採用することにより、ハンドオフ遅延のないシームレスなモビリティを実現します。従来の無線LANの課題であった同一チャネルによる干渉もなく有線ネットワークと同様
な強固な接続性を提供するため、設計時の帯域サービスレベルを予測可能にします。
手間/費用のかかるRFセルプランニングも不要となるためコストパフォーマンスの高い無線LANネットワークが構築できます。さらに、独自のTrueReuse技術により複数のアクセスポイントを高密度に配置し同一チャネルでのスループットを向上することも可能です。無線LANスイッチEXSWシリーズは、PoE機能を搭載しアクセスポイントの電力は無線LANスイッチから供給可能です。WPA/WPA2、AES、802.1x認証をサポートするとともに不正アクセスポイント検出機能が搭載されセキュアな無線LANネットワークを実現します。無線LANアクセスポイントAP EXRPシリーズは、ソフトウェア等の設定が不要であるとともに、PoE機能をサポートし設置場所を選びません。また、アクセスポイントにはIPアドレスが付与されないため、「なりすまし」による通信傍受も回避できます。使用端末は、WiFiに準拠した端末や、当社無線LANカード「CentreCOM WR540CB V2」などのほか、FOMA「N900iL」(NTTドコモ社)に対応しており、セキュアでシームレスな無線LAN音声通話(VoWLAN)を含めユビキタスなネットワーク環境を実現します。
豊富な製品ラインナップのみならず、20年間積み上げてきた経験と構築ノウハウにより信頼のソリューションを提供するアライドテレシスでは、すでに当社レイヤー3スイッチ「x900シリーズ」をコアとしたエクストリコム社の無線ソリューションの納入実績を挙げています。このようにエクストリコム社製品が当社のラインナップに付加されることにより、有線/無線を融合した最新のネットワークソリューションの提案が可能となりました。

【エクストリコム無線LANシリーズ】
製品名                        標準価格(税別)
<無線LANスイッチ>  
EXSW-400(100BASE-TX ×4、100BASE-T X1)
*EXRP-20 / 4台付                    650,000円     
EXSW-800(100BASE-TX ×8、100BASE-T X1) 770,000円  
EXSW-1200(100BASE-TX ×12、100/1000BASE-T X2) 1,350,000円
EXSW-2400(100BASE-TX ×24、100/1000BASE-T X2) 1,650,000円

<無線LANアクセスポイント>
EXRP-20(2チャンネル) 80,000円
EXRP-40(4チャンネル) 100,000円

<アクセサリー>
EXRE-10(ケーブル延長専用エクステンダー) 40,000円

-------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:0120-860442
-------------------------------------------------------------------
<<ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
田中 利道

E-mail: tnakano@allied-telesis.co.jp、totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042
URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アライドテレシス株式会社の関連情報

アライドテレシス株式会社

アライドテレシス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!