-日本初のPC向け「録画予約機能対応」地デジ番組表『Gガイド.テレビ王国』-“「Gガイド.テレビ王国録画予約数ランキング! レポート」全国版 Vol.80”のお知らせ

ソネットエンタテインメント株式会社 2008年05月12日

From PR TIMES

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称「So-net」、以下So-net)は、日本初のPC向け「録画予約機能対応」地デジ番組表サイト『Gガイド.テレビ王国』において、5月5日(月)から5月11日(日)まで(1週間)の期間で、テレビ番組の録画予約実績データ集計し、録画予約数上位10位のテレビ番組のランキングを “「Gガイド.テレビ王国録画予約数ランキング! レポート」全国版 Vol.80”として、お知らせいたします。


『Gガイド.テレビ王国』は、テレビ各局が生成した「SI情報」(公式番組情報)を使用しており、正確なテレビ番組情報をリアルタイムに閲覧することが可能なサービスです。“「Gガイド.テレビ王国録画予約数ランキング! レポート」全国版 Vol.80”は、『Gガイド.テレビ王国』ユーザーの方による、「iEPG」(*)予約実績から集計いたしました。

So-netでは、「テレビ視聴に役立つサービスをユーザーと一緒に育て、テレビをもっと楽しくする」というコンセプトのもと、ユーザーが積極的にテレビ番組を選択するという新しい視聴スタイルを実現することで、「放送と通信の共存・連携」を目指してまいります。


【“「Gガイド.テレビ王国録画予約数ランキング! レポート」全国版 Vol.80” 概要】
<レポートURL   (リンク ») >

1:集計期間  2008年5月5日(月)~2008年5月11日(日)
2:対象番組数(『Gガイド.テレビ王国』で「iEPG」予約が可能な番組数):19,717

(*)iEPG: インターネット上でのテレビ番組録画予約方式としてソニー(株)が提唱する規格
* iEPG = Internet Electronic Program Guide

以 上

2008.5.12

「Gガイド.テレビ王国録画予約数ランキング! レポート」全国版 Vol.80

< (リンク ») >

トピックス:
 今週は上位の1位から3位までの順位は変わらずドラマ「ごくせん」「ラスト・フレンズ」「ROOKIES」が不動の地位を築いていますね。注目すべきは圏外から8位に急浮上してきたアニメ「マクロスF」でしょう。物語のシリアスとコミカルのバランスが絶妙で、今後の展開も気になります。深夜枠のアニメながら、この順位までランクインしてきたこともあり、今後が期待できそうです。まだ見ていない人はGガイド.テレビ王国の新機能「気になるボタン」でチェックしておきましょう!

<5月5日(月)~5月11日(日)の集計>

 番組名                     媒体名
1 ごくせん               日本テレビ系
2 ラスト・フレンズ「衝撃の一夜」    フジテレビ系
3 ROOKIES              TBSテレビ系
4 日曜洋画劇場 特別企画 「さくらん」 テレビ朝日系
5 絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~「超キス愛」 フジテレビ系
6 コードギアス 反逆のルルーシュR2「太平洋 奇襲 作戦 TBSテレビ系
7 Around40~注文の多いオンナたち~「39歳、人生最後の恋」 TBSテレビ系
8 マクロスF「バイバイ・シェリル」 TBSテレビ系
9 めちゃ2イケてるッ!イケメン期末テスト完全版 フジテレビ系
10 猟奇的な彼女 TBSテレビ系

※対象番組数 :  19,717

************************************************************************
■本件に関するお問合わせ先
 Gガイド.テレビ王国
  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソネットエンタテインメント株式会社の関連情報

ソネットエンタテインメント株式会社

ソネットエンタテインメント株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!