無料モバイルPRGゲームサイト 第4・5弾を同時リリース 『モバババーン!!』と『それいけ!もしもん君』を開始

~チーム組成やコミュニティ機能なども実装、アンケート調査も盛り込む~

株式会社more communication 2008年05月15日

携帯電話向けのコンテンツやシステムの開発・運営を手がける株式会社more communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役:天本弘毅、URL: (リンク ») )は、モバイルゲーム内広告事業の第4・5弾として5月16日(木)よりdocomo・au・SoftBank対応携帯にて、無料でロールプレイングゲーム(以下、RPG)ができるモバイル広告ポイントサイト<地球No.1決定RPG>『モバババンーン!!』(URL: (リンク ») )と<商店街RPG>『それいけ!もしもん君』(URL: (リンク ») )のサービスを同時に開始します。

【第4弾】地球No.1決定RPG『モバババーン!!』とは
今日は番長と戦い、明日はプロレスラー、明後日はトラックと戦い、来週には都庁と再決戦!最後の敵は地球か、宇宙か、それとも自分か?。。。「強いヤツが一番エライ!」という分かりやすいルールのみが存在する、無料モバイル【対戦型】RPGゲームです。
クイズ形式の「修行」や広告クリックによって獲得したポイントで「アイテム」を売買し、経験値やスキルを向上させながら、1対1のユーザー対決・チームを組んでの団体戦をこなし、地球No.1を目指します。
さらに、掲示板などコミュニティ機能や”おみくじ”的なガチャガチャ機能、簡単なアンケート調査機能なども実装し、ゲーム的要素以外にも継続して楽しめる要素を追加しました。また従来通り、獲得したポイントを現金に換金したり、RPGゲームを最後までクリアすると現金10万円をGET出来ます。

【第5弾】商店街RPG『それいけ!もしもん君』とは
東日本全域で携帯電話販売ショップを展開する、もしもん株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役:栗原志功)の子会社であるコンテンツ企画開発運営会社である株式会社あざーす(本社:埼玉県上尾市、代表取締役:鳴坂淳)と共同で開発した、【実店舗連動型】無料モバイルRPGゲームです。
ユーザーは、商店街活性化の特命を受けたキャラクター “もしもん”になって、商店街で起きる小さな問題から世界規模の危機まで様々な事件を解決していきます。
もしもん社が運営する携帯ショップと連動しているため、ゲームに仮登録(無料)すると店頭でプレゼントがもらえ、さらに本登録すると抽選で豪華賞品がプレゼントされ、さらに、ゲーム内のステージクリアやレアアイテムをGETすると実際の店頭で利用できるオンラインクーポン券が入手できます。
『モバババーン!!』同様に、掲示板機能やアンケート機能も実装しており、商店街を活性化するRPGゲームに加え、継続して楽しめる要素を盛り込んでいます。また、獲得したポイントを現金に換金したり、RPGゲームを最後までクリアすると現金10万円をGET出来ます。

■対応機種
Docomo / au / SoftBank

■アクセスURL
・地球No.1決定RPG『モバババーン!!』 URL: (リンク »)
・商店街RPG『それいけ☆もしもん』 URL: (リンク »)

■サービス開始
2008年5月16日(木)

■利用料
無料 ※パケット通信費は除く


当社が既に提供している無料モバイルRPGゲームサイト
・『ホニャララ★ダンジョン』 URL: (リンク »)  2007年7月31日よりサービス提供中。
・『懸賞!!学園クエスト』 URL: (リンク »)  2007年8月24日よりサービス提供中。
・『ニフニフタウン』 URL: (リンク »)  ニフティ株式会社と共同運営です。2008年2月6日よりサービス提供中


■ 本件に関する報道関係者の方からのお問い合せ ■
株式会社more communication 担当:上鈴木(かみすずき)
TEL:03-5304-8771 MAIL:t.kamisuzuki@more-com.co.jp


※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

それいけ!もしもん君

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社more communicationの関連情報

株式会社more communication

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?