アイログ、IBMの「Destination z」メインフレーム・プログラムへの             参加企業に指名

 ISV Advantageプログラムにも指名

アイログ株式会社 2008年05月15日

ビジネス・ルール管理、最適化、可視化技術、サプライチェーン・
アプリケーションで企業の迅速な意思決定を支援するアイログ社
(NASDAQ:ILOG; Euronext: ILO、ISIN:FR0004042364)は本日、
米IBM(R)との間で長年続いている技術面と事業面の提携関係を
強化することを発表しました。今回、アイログはIBMの「Destination z」
アライアンス・プログラムの参加企業に選ばれました。このプログラム
の狙いは、IBM zシリーズのユーザを対象に進められているレガシー
近代化イニシアチブを加速することにあります。またアイログは、
中小企業(SMB)を対象とするIBMのISV Advantageプログラム
参加企業にも選定されました。

IBMの「Destination z」は、ユーザのIT環境の近代化を加速する
ことによって、ビジネスの経営効率を上げることに注力している
コミュニティです。アイログはSystem z(R)を利用した意思決定管理
のニーズが高まるのに応えるため、先頃ILOG Rules for COBOL(R)
を市場投入しました。この製品の登場により、IBMの顧客はIBM
System zの処理能力をアプリケーションの新開発に利用するだけ
でなく、ルールを基盤とする意思決定管理を既存のCOBOLアプリ
ケーションに組みこむことができるようになりました。

SMB市場向けのIBMのISV Advantageプログラムに参加することに
より、アイログのBRMS*(ビジネス・ルール管理システム)ソリューション
と最適化ソリューションが、保険、銀行、資本市場、ヘルスケア、
公共部門を対象とし、市場をリードするIBMのeビジネスSMBソリュー
ションのポートフォリオとして推奨されることになりました。これらの
ソリューションの多くはアイログのBRMSの主要製品であるILOG
JRules(R)をすでに導入しています。そして、WebSphere(R) Business
Services Fabric、WebSphere Process Server、IBM ECMといった
IBMのサービス指向アーキテクチャ(SOA)フレームワークに沿って
利用され、IBMグローバル・ビジネス・サービスによって実装されて
います。アイログとIBMが共同で行うソリューション提供により顧客
企業は、保険引受、ローン・オリジネーション、保険金請求の裁決、
ボーダー・セキュリティ(国境間のセキュリティ)などの分野において、
ビジネスの変化をより安全に管理することができるようになります。
SMB市場は規模が大きく、また多様性も高く、非常に数多くのITの
ビジネスチャンスがあります。なお、IBMでは従業員数が1~999人の
企業で構成される市場をSMB市場としています。
*BRMS(Business Rule Management Systems ビジネス・ルール
管理システム):ビジネス・ルール設定・変更・操作・管理を包括的
に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

アイログはIBM PartnerWorld(R)プログラムでもプレミア・レベルの
パートナーとして活動しています。このプレミア・レベルとは、IBMの
製品と技術に非常に大きな投資を行うビジネス・パートナーに対して
IBMから与えられるメンバーシップです。


アイログ社(ILOG(R))について
アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および
複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。
全世界で3,000社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、
市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、
サプライチェーン計画ならびにスケジューリング・アプリケーション、
最適化ならびに可視化のソフトウェア・コンポーネントの活用により
飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを
立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログ社は1987年
に設立され、全世界に850名以上の社員を有しています。アイログ
株式会社はアイログ社の日本法人です。
詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

以上

*ILOG、ILOG JRules、ILOG Rules for COBOLは ILOGの登録商標
です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の
商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?